このページの本文へ移動

マイナンバーカードの申請・交付

  • 2017年11月27日更新

マイナンバーカードの申請・交付の方法

マイナンバーカード

マイナンバーカードの申請・交付の方法は、交付時来庁方式や申請時来庁方式のほか、勤務地等経由申請方式の3種類があります。

(注)マイナンバーカードの申請は任意です。

都合のよい方法を選択して申請してください

通知カード(裏面)のみほん本人確認やパスワードの設定などのため、「申請時来庁方式」ではマイナンバーカードの交付申請書の提出の際、「交付時来庁方式」ではマイナンバーカードの交付の際、市役所の窓口へお越しいただく必要があります。

申請時来庁方式と交付時来庁方式のどちらの方法でも申請することはできますが、申請方法によってマイナンバーカードの交付の方法が異なりますので、都合のよい方法を選択して申請してください。

なお、申請時来庁方式は、市役所の窓口における手続きが交付時来庁方式より短時間で済み、申請の際、市民課と各支所住民福祉課の窓口にお越しいただければ、顔写真の無料撮影サービスを利用することができます。また、顔写真を用意していただければ、市民サービスセンター宮子・あずまで休日も申請することができます。

マイナンバーカードらくらく申請キャンペーン

マイナンバーカードの交付率の向上を図り、証明書コンビニ交付サービスの利用を促進するため、マイナンバーカード普及促進強化期間を設け、マイナンバーカードらくらく申請キャンペーンを実施しています。

期間中は、大型商業施設へのマイナンバーカード出張受付窓口の開設や勤務地等経由申請方式による受付を行うなど、市役所の窓口に来なくても簡単にマイナンバーカードの交付申請をすることができます。この機会にぜひマイナンバーカードの申請をしてください。

マイナちゃん「勤務地等経由申請方式」では、企業や団体などに職員が出向き、マイナンバーカードの交付申請の受付をすることができます。

(注)キャンペーンの詳細は、下部関リンク「マイナンバーカードらくらく申請キャンペーン」をご覧ください

マイナンバーカードの交付申請には顔写真が必要です

適切な顔写真の規格

顔写真の規格
  • サイズ 縦4.5センチ・横3.5センチ
  • 最近6ヶ月以内に撮影したもの
  • 正面・無帽・無背景のもの
  • 写真の裏面に氏名と生年月日を黒マジックペンで記入してください
  • 白黒の写真でも可

適切でない顔写真

顔写真規格NG
  • 顔が横向きのもの
  • 無背景でないもの
  • 平常の顔と著しく異なるもの
  • 背景に影のあるもの
  • ピンボケや手振れにより不鮮明なもの
  • 帽子やサングラスなどをかけ、人物を特定できないもの
  • 眼鏡やヘアバンドなどにより、顔の一部が隠れているもの
  • 前髪が目にかかっているもの
  • 顔の輪郭が隠れているもの
  • 眼鏡のフレームが目にかかっているもの など

顔写真の無料撮影サービスの実施

証明書コンビニ交付サービスの利用促進の取り組みとして、申請時来庁方式により市民課または各支所住民福祉課の窓口でマイナンバーカードの交付申請をする場合、交付申請書に貼り付ける顔写真の無料撮影サービスを行っています。撮影した顔写真を交付申請書に貼り付け、そのまま市役所の窓口でマイナンバーカードの交付申請を行うことができるので、ぜひご利用ください。

無料写真撮影サービスの写真申請時来庁方式の受付の写真

顔写真の無料撮影サービスの利用方法は、申請時来庁方式による申請・交付方法をご覧ください。

マイナンバーカードの受け取りにお越しください

郵送やインターネットなどでマイナンバーカードの交付申請をした場合は、交付の準備ができた人から順にマイナンバーカードの交付通知書が郵送で届きます。また、マイナンバーカードを受け取っていない人には、一定の期間が経過した後、督促書や催告書が送付されます。

マイナンバーカードの受け取り

マイナンバーカードの交付通知書や督促書・催告書が届いた人は、はがきに記載されている受け取りの場所でマイナンバーカードを保管しています。受取期限までに必ず本人が受け取りの手続きにお越しください。

マイナンバーカードの受け取りの方法は、交付時来庁方式による申請・交付方法をご覧ください。

マイナンバーカードの交付の取りやめ

交付通知書や督促書・催告書が届いた人で、マイナンバーカードの交付を希望しない場合は、市民課または各支所住民福祉課へマイナンバーカードの交付の取りやめの連絡をしてください。

マイナンバーカードの廃棄

催告書に記載されている受取期限を3ヶ月以上経過してもマイナバーカードの受け取りに来ない場合は、交付取りやめの処理をした上でマイナバーカードを廃棄する場合があります。都合により受取期限までにマイナンバーカードの受け取りに来ることができない場合は、必ず市民課または各支所住民福祉課へご連絡ください。

市役所の窓口で申請を行う方法(申請時来庁方式)

  • マイナンバーカードの交付申請書を提出する際、市役所の窓口へお越しいただく必要があります
  • マイナンバーカードは、本人限定受取郵便(特例型)により申請者本人あてに送付します

申請方法

通知カードに同封されているマイナンバーカードの交付申請書に必要事項を記入し、必要書類を持って受付窓口へお持ちください。市民課または各支所住民福祉課の窓口で申請する場合は、顔写真の無料撮影サービスを利用することができます。

受付窓口・時間

市民課マイナンバー窓口(本館1階)

午前8時30分~午後5時15分

(注) 日曜日は午前9時~午後5時

各支所住民福祉課窓口

午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

市民サービスセンター宮子・市民サービスセンターあずま  

午前10時~午後7時(年末年始の休日をのぞく毎日)

持ってくるもの

  • 交付申請書(注) 交付申請書は受付窓口でお渡しすることもできます
  • マイナンバーの通知カード
    (注) 通知カードを紛失した場合は、本人確認書類などが別に必要となる場合がありますので、受付窓口へお越しになる前にお問い合わせください。
  • 本人確認書類(現住所の記載のある運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど)
    (注) 健康保険証、各種年金手帳など顔写真の入っていない書類については、2点を提示し、かつ、市からの照会に対する回答書を提出する必要があります。顔写真付きの身分証明書を持っていない場合は、事前にお問い合わせください
  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)
  • 顔写真
    (注1) 顔写真の無料撮影サービスを利用する場合は不要です
    (注2) 市民サービスセンター宮子・あずまで申請する場合は顔写真を必ずお持ちください

注意事項

  1. 15歳未満の人または成年被後見人が申請する場合は、本人とその法定代理人が一緒にお越しください。その際、法定代理人の本人確認書類、法定代理人であることが確認できる書類(戸籍全部事項証明書、登記事項証明書など)もあわせてお持ちください
  2. 法定代理人以外の代理人(任意代理人)による申請はできません。交付時来庁方式による申請方法を選択してください
  3. 申請内容に不明な点や不備がある場合は、市から交付申請書に記載されている電話番号に連絡することがありますので、あらかじめご了承ください

顔写真の無料撮影サービスの利用

顔写真の無料撮影サービスを利用する場合は、マイナンバーカードの交付申請の受付のときに申し出てください。

受付窓口

  • 市民課マイナンバー窓口(本館1階)
  • 各支所住民福祉課窓口

(注) 市民サービスセンター宮子・あずまでは、顔写真の無料撮影サービスを行っていません

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

マイナンバーカードの受け取りの方法

市でマイナンバーカードに暗証番号の設定などを行った後、マイナンバーカードの交付の準備ができた人から順に、本人限定受取郵便(特例型)によりマイナンバーカードを送付します。郵便局から事前に通知書が送付されるか、電話で連絡がありますので、日時を指定してお受け取りください。

注意事項

  1. マイナンバーカードがお手元に届くまで、1ヶ月半から2ヶ月程度かかります。マイナンバーカードの交付申請が集中する期間や年末年始などは、マイナンバーカードを送付するまで時間がかかる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、マイナンバーカードが届くまでお待ちください
  2. マイナンバーカードの交付申請後に住所や氏名などの変更があった場合は、マイナンバーカードを受け取れないことがありますので、住所変更や戸籍の届け出などを行う場合はご連絡ください
  3. 郵便局から連絡を受けた後、必ず2週間以内に受け取ってください。一定の保管期間が経過した場合は、郵便局から市役所にマイナンバーカードが戻ってきてしまいます。郵便局の保管期間内に受取ることができなかった場合は、市民課へご連絡ください
  4. 本人限定受取郵便の受け取りに当たっては以下の点に留意してください。また、本人限定受取郵便の受取方法の詳細は、日本郵便のホームページでご確認ください
  • 本人(未成年者を含む)が住所地において身分証明書(運転免許証、健康保険証など)を提示して受け取るものです
  • 郵便物の転送の届けを出している場合は受け取ることができません
  • 本人以外(家族も含む)は受け取ることができませんのでご注意ください

郵送やインターネットなどで申請を行う方法(交付時来庁方式)

  • 郵送やインターネットなどによりマイナンバーカードの交付申請の手続きを行った場合は、マイナンバーカードの交付の際、市役所の窓口へお越しいただく必要があります
  • マイナンバーカードは、交付通知書に記載されている所定の場所で申請者本人に交付します

申請方法

郵送による申請

通知カードに同封されているマイナンバーカードの交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼り付けて地方公共団体情報システム機構(J-LIS)に返信用封筒により郵送します。返信用封筒がない場合は、封筒を用意していただき、下記の送付先へ郵送してください。

なお、マイナンバーカードの交付申請書を紛失してしまった場合は、マイナンバーカード総合サイトからダウンロードするか、市民課または各支所住民福祉課の窓口、市民サービスセンターまでお越しください。

  • 送付先
    〒219-8650
    日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
    地方公共団体情報システム機構
    個人番号カード交付申請書受付センター 宛

インターネットなどによる申請

交付時来庁方式によるマイナンバーカードの交付申請は、郵送による申請のほか、次の方法ですることができます。申請方法の詳細は、マイナンバーカード総合サイトをご覧ください。

  • パソコンによる申請
  • スマートフォンによる申請
  • まちなかの証明用写真機からの申請(対応の写真機のみ)

マイナンバーカードの受け取りの方法

マイナンバーカードの交付の準備ができた人から順に、マイナンバーカードの交付通知書が郵送で届きます。マイナンバーカードの交付通知書届いた人は、交付通知書に記載されている受け取り場所へ次の書類を持って、必ず本人が受け取りにお越しください。

なお、病気などやむを得ない理由で本人が来られない場合に限り、代理人が受け取ることができます。詳しくはお問い合わせください。

注意事項

  1. マイナンバーカードが準備できるまで1ヶ月から1ヶ月半程度かかります。マイナンバーカードの交付申請が集中する期間や年末年始などは、マイナンバーカードの交付通知書が届くまで時間がかかる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、交付通知書が届くまでお待ちください。
  2. 15歳未満の人または成年被後見人がマイナンバーカードを受け取る場合は、本人とその法定代理人が一緒にお越しください。その際、法定代理人の本人確認書類、法定代理人であることが確認できる書類(戸籍全部事項証明書、登記事項証明書など)もあわせてお持ちください
  3. 交付通知書に記載されている受け取りの期限を過ぎてもマイナンバーカードを受け取ることはできますが、一定の保管期間があるので、お越しになる前にお問い合わせくださいマイナンバーカードを受け取っていない人には、一定の期間が経過した後、督促書・催告書が送付されます。交付通知書や督促書・催告書が届いた人で、まだ受け取っていない人は、必要書類を持って受け取りにお越しください
  4. 交付通知書を紛失した場合は、本人確認書類が別に必要となる場合がありますので、受け取りにお越しになる前にお問い合わせください
  5. マイナンバーカードの交付申請後に住所変更などがあったときは、マイナンバーカードを交付できない場合があります。詳しくは、申請後に住所・氏名などの変更があった場合をご覧ください

交付場所・受付時間

交付場所が「市民課」の場合

交付場所
  • 市民課マイナンバー窓口(本館1階)
受付時間

午前8時30分~午後5時15分

(注)日曜日は午後2時~午後4時(要事前予約)

持ってくるもの
  • 交付通知書
  • マイナンバーの通知カード
    (注)通知カードを紛失した場合は、本人確認書類などが別に必要となる場合がありますので、受け取りにお越しになる前にお問い合わせください 
  • 本人確認書類(現住所の記載のある運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど)
    (注)健康保険証、各種年金手帳など顔写真の入っていない書類については、2点を提示し、かつ、市からの照会に対する回答書(交付通知書と兼ねる)を提出する必要があります。顔写真付きの身分証明書を持っていない場合は、事前にお問い合わせください
  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)
注意事項
  1. 土曜日はマイナンバーカードの交付を行っていません
  2. 日曜日の交付は、市民課の日曜窓口で行います。希望する人は事前に電話予約をしてください
  3. 国のカード管理システム・公的個人認証システムのサービス停止日は、マイナンバーカードの交付を行うことができません
    (注) サービス停止日は、下部関連リンク「マイナンバーカード」をご覧ください

交付場所が「各支所住民福祉課」の場合

交付場所

各支所住民福祉課窓口

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

(注) 日曜日の交付は、市民課の日曜窓口で行います。希望する人は事前に電話予約をしてください

持ってくるもの
  • 交付通知書
  • マイナンバーの通知カード
    (注)通知カードを紛失した場合は、本人確認書類などが別に必要となる場合がありますので、受け取りにお越しになる前にお問い合わせください
  • 本人確認書類(現住所の記載のある運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど)
    (注)健康保険証、各種年金手帳など顔写真の入っていない書類については、2点を提示し、かつ、市からの照会に対する回答書(交付通知書と兼ねる)を提出する必要があります。顔写真付きの身分証明書を持っていない場合は、事前にお問い合わせください
  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)
注意事項
  1. 各支所では、土曜日・日曜日にマイナンバーカードの交付を行っていません
  2. 日曜日に限り各支所住民福祉課窓口が受け取りの場所になっている人も市民課の窓口で受け取ることができます。希望する人は事前に電話予約をしてください(要事前予約) 
  3. 国のカード管理システム・公的個人認証システムのサービス停止日は、マイナンバーカードの交付を行うことができません
    (注) サービス停止日は、下部関連リンク「マイナンバーカード」をご覧ください

マイナンバーカードの交付申請後に住所や氏名などの変更があった場合

マイナンバーカードの交付申請をした後、マイナンバーカードの交付を受ける前に住所や氏名などの変更があった場合は、再度マイナンバーカードの交付申請をしていただく場合があります。

伊勢崎市に他の市区町村から転入した場合

マイナンバーカードの交付を受けることはできません。伊勢崎市の住所で再度マイナンバーカードの交付申請をする必要があります。

伊勢崎市から他の市区町村に転出した場合

マイナンバーカードの交付を受けることはできません。転出先の市区町村で再度マイナンバーカードの交付申請をする必要があります。

伊勢崎市内で転居した場合

マイナンバーカードの受け取りは可能ですが、カード券面には旧住所が記載され、マイナンバーカードの交付時に新住所を追記することになります。新住所が記載されたマイナンバーカードの交付を希望する人は、新しい交付申請書で再度申請する必要があります。また、どちらも希望しない人は、マイナンバーカードの交付を取りやめることもできます。

戸籍の届け出により氏名が変更になった場合

マイナンバーカードの受け取りは可能ですが、カード券面には旧氏名が記載され、マイナンバーカードの交付時に新氏名を追記することになります。新氏名が記載されたマイナンバーカードの作成を希望する人は、新しい交付申請書で再度申請する必要があります。また、どちらも希望しない人は、マイナンバーカードの交付を取りやめることもできます。

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課
電話番号:0270-27-2726(戸籍係),2727・2729(住民記録係),2728(パスポート係) ファクス番号:0270-24-9666
メールアドレス:simin@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ