遺跡の範囲はどのように決めているのですか

 遺跡の範囲はこれまでの発掘調査成果と遺跡詳細分布調査で決めています。

 遺跡詳細分布調査とは、市内全域を歩いて地表面の土器の散布や地形を確認する調査です。地表面観察の結果で判断していますので、遺跡の範囲は変わる可能性があります。

 そのため、周知の遺跡地に隣接している場所を開発する際には、文化財保護課との協議が必要になる場合もあります。

この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課
〒372-0036 伊勢崎市茂呂南町5097番地2 茂呂クリーンセンター2階
電話番号 0270-75-6672
ファクス番号 0270-75-6673

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日