新型コロナウイルスワクチン

伊勢崎市では、市民の皆さんの新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、国の示す方針に従ってワクチン接種ができるように準備を進めています。接種開始時期や接種場所など、詳細な内容は決定次第ご案内いたします。

(注意)国の方針により、掲載している内容について変更する場合があります。
(注意)新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!

また、市民のワクチン接種状況やワクチンの供給スケジュールについては、次のリンク先でお知らせしています。

ワクチンの接種スケジュール

ワクチンの接種日程(予定)
対象 接種券発送日 個別接種予約開始日

65歳以上
 
発送済 受け付け中
基礎疾患のある人・高齢者施設などの従事者 接種券発行時に12歳以上で優先接種を希望する人は7月1日(木曜日)から申し込んでください 7月12日(月曜日)から
60歳から64歳 7月12日(月曜日)から
(注意)到着までに10日程度かかる見込です
7月12日(月曜日)から
50歳から59歳 7月15日(木曜日)から
(注意)到着までに10日程度かかる見込です
7月19日(月曜日)から
40歳から49歳 7月15日(木曜日)から
(注意)到着までに10日程度かかる見込です
7月26日(月曜日)から
16歳から39歳 7月20日(火曜日)から
(注意)到着までに10日程度かかる見込です
7月26日(月曜日)から
12歳から15歳 7月27日(火曜日)から
(注意)到着までに10日程度かかる見込です
8月2日(月曜日)から

(注意)集団接種の予約数や予約開始日等の詳細については、決まり次第お知らせします。

送付書類

接種順位など

原則として、伊勢崎市に住民票がある12歳以上の人が対象です。ワクチンは徐々に供給が行われるため、国から示される一定の接種順位に従って、接種を行っていきます。
(注意)武田/モデルナ社製ワクチンについては、12歳以上18歳未満の人に対しては使用しないこととなっています。

接種順位表
接種順位 対象者 接種開始時期
1 医療従事者など
新型コロナウイルス感染症患者に直接医療を提供する施設の医療従事者
2月中旬以降
2 高齢者
令和3年度中に65歳以上に達する人
5月17日~
3 基礎疾患を有する人
令和3年度中に65歳に達しない人であって、以下の病気や状態の人であり、通院・入院している人
  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄血乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
基準(BMI30以上)を満たす肥満の人
BMI30の目安:男性は身長170センチメートルで体重約87キログラム、女性は身長160センチメートルで体重約77キログラム
7月中
3

高齢者施設などの従事者
高齢者などが入所・居住する社会福祉施設において、利用者に直接接する職員_高齢者施設等などの従事者の証明書(Wordファイル:16.7KB)

7月中
3 60~64歳の人
令和3年度中に60~64歳に達する人
7月中
4 接種順位1から3以外の人
(ワクチンの供給量・時期などによっては、年齢により接種時期を、細分化するが可能性あります)
7月中

接種場所および予約方法

伊勢崎市内および玉村町の指定された医療機関での個別接種を行います。

医療機関一覧にて確認後、予約し接種をしてください。

新型コロナワクチン接種予約

伊勢崎市内の医療機関で予約を開始していますが、当初は限定的なワクチンの量なので予約が困難であるなど、大変ご迷惑をおかけしております。

注意事項

  • 接種を希望する16歳以上の市民が2回接種できるワクチン数が供給されますので、慌てずに落ち着いて予約を行うようお願いします。
  • 医療機関へ電話番号のかけ間違えが多く確認されています。番号をよく確認の上、電話するようお願いします。
  • 医療機関一覧表について、送付したものと医療機関や予約方法が変更していますので、以下のPDFをよく確認してください。
  • 12-15歳の接種は、原則保護者の同伴が必要ですが、保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、被接種者の健康状態を普段より熟知する親族等で適切な者が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。その際は下記貼付の委任状をご記入のうえ、医療機関に提出してください。
(予約方法1)医療機関へ電話予約

上記の医療機関一覧を確認し、「医療機関へ電話予約」欄に「〇(まる)」と記載のある医療機関へ電話で予約してください。

(予約方法2)コールセンターへ電話予約

上記の医療機関一覧を確認し、「コールセンターへ電話予約」欄に「〇(まる)」と記載のある医療機関を予約したい場合は、伊勢崎市新型コロナウイルスワクチンコールセンター(電話番号0570-017394)へ電話をして予約してください。

(予約方法3)ぐんまワクチン接種LINE予約システム

上記医療機関一覧を確認し、「LINE(ライン)予約」欄に「〇(まる)」と記載のある医療機関へ予約したい場合は、下記の手続きを行い予約してください。

ステップ1(友だち登録)

LINEで「群馬デジタル窓口」を友だち登録する。

ステップ2「ワクチン接種予約」を選択

メニューを開き「新型コロナワクチン接種予約」を選択する。

ステップ3(予約情報の登録)

「予約する」を選択し、必要な情報を登録する。

ステップ4(予約内容の確認)

予約内容を確認して、「予約」を選択する。

予約状況(令和3年7月28日現在)

接種対象期間 予約方法 空き状況

令和3年8月9日(月曜日)~

令和3年8月22日(日曜日)

医療機関へ電話予約

医療機関へ確認してください

コールセンター

定員に達したため終了

LINE(ライン)予約システム

定員に達したため終了

今後のコールセンター及びぐんまワクチン接種LINE予約システムの予約開始日

接種対象期間 予約開始日時(予定)
令和3年8月23日(月曜日)~令和3年9月5日(日曜日) 令和3年8月11日(水曜日)8時30分~
令和3年9月6日(月曜日)~令和3年9月19日(木曜日) 令和3年8月24日(火曜日)8時30分~

(注意)今後のワクチン供給状況により変更する場合があります。

接種回数・費用

  • 同じ種類のワクチンを2回接種します。
  • ファイザー社製のワクチンは、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。
    1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。
  • 武田/モデルナ社製のワクチンは、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。
    1回目から4週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。
  • 接種費用は無料です(全額公費)
    新型コロナワクチンに便乗した詐欺に注意してください!

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルスワクチン接種は、希望する人が予防接種をするものであり強制するものではありません。

予防接種を受ける人は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けます。接種を受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

住民票所在地以外でのワクチン接種について

新型コロナワクチンの接種は、住民票所在地の市町村で接種を受けることが原則ですが、やむを得ない事情により住民票所在地の市町村で接種を受けることが困難な人は、一定の要件のもと住民票所在地以外の市町村で接種を受けることができます。

(注意)別途医療機関などへワクチン接種の予約が必要ですので、事前に接種受け入れが可能か市内の医療機関へ問い合わせのうえ、住所地外接種届出済証が必要な人は申請してください。

伊勢崎市に住民票がなく、市内の医療機関での接種を希望する場合

申請が省略できる人

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種をする場合
  • 副反応のリスクが高いため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者
  • 拘留または留置されている者、受刑者

申請が必要な人

  • 出産のために里帰りしている妊婦など
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生など

申請方法

WEB申請

新型コロナウイルスワクチン接種の総合案内サイト「コロナワクチンナビ」の住所地外接種届出から必要事項を入力し、住所地外接種届出済証の画面を保存または印刷してください。

接種を受ける際に、住所地外接種届出済証を医療機関へ提示してください。また、別途医療機関などへワクチン接種の予約が必要です。

窓口申請

接種券または接種券の写しを持って、健康づくり課または各保健センターへ来庁してください。

郵送申請

印刷した住所地外接種届申請書を記載のうえ、住所地外接種届申請書、接種券の写し、切手付返信用封筒を健康づくり課または各保健センターへ郵送してください。

窓口申請場所・郵送申請宛先
  • 健康づくり課 郵便番号372-8501 今泉町二丁目410番地 電話番号 0270-27-2746
  • 健康管理センター 郵便番号372-0812 連取町1155番地 電話番号 0270-23-6675
  • 赤堀保健福祉センター 郵便番号379-2204 西久保町二丁目123番地1 電話番号 0270-20-2210
  • あずま保健センター 郵便番号379-2204 東町2670番地4 電話番号 0270-62-9918
  • 境保健センター 郵便番号370-0124 境637番地 電話番号 0270-74-1363

コールセンター

伊勢崎市新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話番号

0570-017394

受付時間

月曜日から土曜日の午前8時30分~午後5時30分(日曜日・祝日を除きます)

設置時期

令和3年3月1日から

業務内容

接種できる医療機関の紹介、ワクチン接種に関する問い合わせ、接種券の再発行など

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンに関する電話相談窓口(コールセンター)

電話番号

0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間

午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)

業務内容

ワクチンの安全性や、接種に向けた手続きなど、一般的な問い合わせに対応しています。

県電話相談窓口「ぐんまコロナワクチンダイヤル」

電話番号

0570-783-910

受付時間

24時間(土曜日・日曜日・祝日も対応)

業務内容

ワクチン接種後の副反応に係る相談など医学的知見が必要となる専門的な内容について受け付けます。副反応による医療機関の受診に係る相談にも対応します。

電話対応者

看護師

外国語対応

19カ国語(通訳者を含む三者通話対応)

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)が受けられます。

新型コロナウイルスワクチン接種についても、健康被害が生じた場合には予防接種法に基づく救済の給付対象になります。

現在の救済制度の内容については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

関連リンク

新型コロナウイルスワクチンの情報は、首相官邸ホームページまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康推進部健康づくり課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2746
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年07月30日