ダンピアいせさき

ダンピアいせさきダンス講習会

より多くの皆さんに親しんでもらうために、「ダンピアいせさき」ダンス講習会を定期的に開催しています。「ダンピアをやったことがない!」「振り付けが難しい!」という人もお気軽に、どなたでも参加いただけますので、皆さんの奮っての参加をお待ちしています。

講習会で振り付けを覚えて、いせさきまつりをはじめ各地域の夏まつり、各種イベントに参加してみんなで楽しく盛り上がりましょう♪

講習会日程

(注意)運動のできる服装・タオル・体育館シューズを持参してください。

絣の郷円形交流館多目的ホール

  • 平成30年6月12日(火曜日)午後7時から
  • 平成30年7月11日(水曜日)午後7時から
  • 平成30年8月7日(火曜日)午後7時から

市民プラザ多目的ホール

平成30年6月29日(金曜日)午後7時から

境赤レンガ倉庫ホール

平成30年7月26日(木曜日)午後7時から

ダンピアいせさきとは?

いせさきまつりでダンピアいせさきを踊るミスひまわりと子どもたちの写真

「ダンピアいせさき」は、「いせさきまつりをもっと盛り上げよう」「全員参加ができるまつりをつくろう!」というコンセプトで、市民全員がまつりで踊れるダンスを目指して作られた伊勢崎市オリジナルのダンスです。

曲は、伊勢崎市に馴染みの深い以下の4曲を選び、アレンジをしました。

  • カラリコ節(作曲 町田佳聲)伊勢崎出身の民謡研究家町田佳聲の作曲
  • 八木節(作曲 群馬県民謡)
  • 伊勢崎囃子(作曲 山口俊郎)
  • 歩いてみたい(作曲 小林聡)旧伊勢崎市民の歌

アップテンポな曲調のメドレーで、誰にでも聞きやすいダンス音楽になっています。ダンピアの音楽は下記ファイルをダウンロードして、聞くことができます。

ダンピアいせさきの歴史

平成15年4月に各ダンスサークルに依頼し、曲に合わせて振り付けが付けられました。振りの付いたダンスでそれぞれのダンスサークルで練習が始まりました。

平成15年7月30日に文化会館で「(仮称)ダンスオブいせさき」として練習の成果を初披露。初披露は大成功に終わり、それから伊勢崎市の新しいダンス音楽として踊り続けられています。

平成15年12月から平成16年1月にかけて、この曲の名称を公募し、英語の「ダンス」とイタリア語で広場を意味する「ピアッツァ」を短縮して「ダンピアいせさき」と名付けられました。みんなが集まって楽しく踊れるような広場をイメージしています。

ダンピアいせさきが誕生してから、いせさきまつりをはじめとして、華蔵寺公園花まつりなどの各種イベントで軽快な音楽に合わせたダンスを披露されてきました。今後、さらに伊勢崎市のダンス音楽として広まっていくことが期待されます。

どんな人がダンピアに参加してる?

いせさきまつりでダンピアいせさきを踊る子どもたちの写真

現在は1800人ほどの人が、ダンピアいせさきへ参加しています。ちびっ子ダンススクールや新体操クラブ、市内の幼稚園児、保育園児と先生方、ダンスサークルや踊りのグループなど、老若男女問わず多くの皆さんに楽しんでいただいています。

ダンピアいせさきの輪は日々、大きく育っています。まだ踊ってない皆さんもぜひ参加しませんか?

この記事に関するお問い合わせ先
経済部文化観光課 文化振興係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所北館3階
電話番号 0270-27-2758
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年05月14日