島村渡船

境島村渡船アンケート調査結果

島村渡船は令和元年10月の台風19号の影響により運航ができない状態になったため、運休していました。

今後の、島村渡船のあり方について検討を進めるにあたり、令和3年10月1日から10月31日の期間に伊勢崎市居住者を対象に実施した境島村渡船に関するアンケート調査結果について報告します。

島村渡船

島村渡船の写真

島村渡船は、利根川により南北に分かれた境島村を結ぶ9人乗り(内1名は渡船夫)の渡し船であり、伊勢崎市道(境)6-603号線の一部として利用していました。

江戸時代中期頃から始まったと伝えられており、昭和26年4月1日に群馬県に移管、平成24年4月1日から伊勢崎市に移管され、管理運行を行っていました。

境島村渡船の運航は終了します

島村渡船の船の準備

令和元年10月の台風19号により船着き場や航路が被害を受け渡船を運休をしていました。境島村渡船のあり方の検討を進めた結果、市道としての運航を終了し、併せて航路部分の市道を廃止することになります。

この記事に関するお問い合わせ先
建設部道路維持課 道路管理係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館3階
電話番号 0270-27-2761
ファクス番号 0270-23-9912

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年03月31日