柴宿本陣跡

柴宿本陣跡の写真

本陣は大名や公卿・幕府役人の宿泊休憩施設である。柴宿は例幣使道3番目の宿場で、関根家が本陣を務めた。近世の武家住宅に店舗的要素を加えた一種独特の機能を有する建物で、文化12年(1815年)に再建された。例幣使道に残る数少ない本陣遺構であったが、昭和46年(1971年)に主屋、昭和47年に長屋が解体された。

概要

名称

柴宿本陣跡(しばじゅくほんじんあと)

指定年月日

昭和41年4月12日

指定区分

市指定史跡

所在地

伊勢崎市柴町524番地

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課
〒372-0036 伊勢崎市茂呂南町5097番地2 茂呂クリーンセンター2階
電話番号 0270-75-6672
ファクス番号 0270-75-6673

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年11月16日