境高校のトウカエデ

境高校のトウカエデの写真

 このトウカエデは樹齢100年を超える。樹高23メートル、目通り3メートル、根周り9.7メートルと県内最大である。トウカエデは中国原産カエデ科の落葉樹で、江戸時代に日本へ渡来し、街路樹などとして国内に広まった。4月には淡い黄緑色の小花を咲かせ、秋には翼果が実る。高校の校歌や楓祭に名を残したが統合され、現在は群馬県立伊勢崎高等特別支援学校となっている。

概要

名称

境高校のトウカエデ(さかいこうこうのとうかえで)

指定年月日

平成4年5月15日

指定区分

県指定天然記念物

所在地

伊勢崎市境492番地

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課
〒372-0036 伊勢崎市茂呂南町5097番地2 茂呂クリーンセンター2階
電話番号 0270-75-6672
ファクス番号 0270-75-6673

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年11月17日