上植木のサカキ

上植木のサカキの写真

サカキは、古来から神木として枝葉は神に供えられるところから榊と書き、材は細工物、建築などに用いる。上植木のサカキは、樹高10メートル、目通り0.8メートル、根元周り3メートル、枝張り東西約8メートル、南北約7メートルの樹齢約300年の木である。サカキは成育の悪い樹木であり、このように大きくなるのは珍しいといわれる。   

概要

名称

上植木のサカキ(かみうえきのさかき)

指定年月日

昭和42年2月15日

指定区分

市指定天然記念物

所在地

伊勢崎市本関町1093番地

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課
〒372-0036 伊勢崎市茂呂南町5097番地2 茂呂クリーンセンター2階
電話番号 0270-75-6672
ファクス番号 0270-75-6673

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年11月17日