赤堀今井の信濃柿(マメガキ)

赤堀今井の信濃柿の写真

 この信濃柿はカキノキ科で、樹齢約300年と推定され、樹高15メートル、目通り0.7メートル、枝張りは10メートルに及ぶ。西アジア原産といわれ、通称マメガキと呼ばれている。柿渋を採取し、紙や繊維に防水・防腐の目的で塗布するために用いられてきた。樹高が15メートルに達するのは珍しく貴重である。

概要

名称

 赤堀今井の信濃柿(マメガキ)(あかぼりいまいのしなのがき)

指定年月日

 平成6年4月1日

指定区分

 市指定天然記念物

所在地

 伊勢崎市赤堀今井町1丁目205

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課
〒372-0036 伊勢崎市茂呂南町5097番地2 茂呂クリーンセンター2階
電話番号 0270-75-6672
ファクス番号 0270-75-6673

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年11月17日