子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯への国の緊急経済対策の1つとして、令和2年4月分(令和2年3月分を含む)の児童手当を受給する世帯(特例給付世帯を除く)に対して、児童1人につき1万円の子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

申請方法

支給を受けるのにあたり、申請は不要です。(公務員を除く)
対象者にはお知らせの通知を郵送します。お知らせの受け取りをもって手続きの完了となります。
(注意)お知らせの通知が到達せず、市役所に戻ってきてしまった人には、支給できません。
(注意)本給付金の受給を辞退する人は子育て支援課に連絡してください。受給拒否の届出書を送付します。

支給対象者

令和2年4月分の児童手当を受給している人
(新高校1年生の場合、令和2年3月分の児童手当を受給している人)
ただし、該当月に特例給付(児童1人につき一律5,000円の給付)の対象となっている人は支給対象外です。
(注意)DV被害により子どもとともに避難している人で、令和2年4月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合も、給付金を受けることができる場合があります。相談してください。

対象児童

令和2年4月分の児童手当の支給対象となる児童
ただし、令和2年3月分の児童手当の支給対象となっている児童であれば、令和2年4月から新高校1年生となった児童も対象です。

給付額

対象児童1人につき10,000円
(注意)給付は1回限りです。

支給方法

児童手当で指定している口座に振り込み
振込名義は「イセサキシコソダテ」になります。
(注意)児童手当支給口座を解約、名義変更などしている場合は変更届出書の提出が必要です。届出書を送付しますので、子育て支援課まで連絡してください。
また、口座を解約、名義変更などにより、指定口座への振り込みができない場合には、本給付金が支給されません。令和2年12月末までに必ず変更の手続きをしてください。

支給時期

令和2年6月9日(火曜日)から順次支給予定

平成31年度(令和元年度)現況届が未提出の人などで、令和2年4月分(令和2年3月分を含む)の児童手当の振り込みができない人は、児童手当の手続き後、本給付金の支給対象であることを確認次第、市より順次案内通知を送付の上、振り込みします。
令和3年2月末までに本給付金の支給対象であることが確認できなかった場合、本給付金の振り込みできません。注意してください。

公務員(勤務先から児童手当を受給している人)

公務員は申請が必要です。申請方法等の詳細に関しては、下記リンクを参照してください。

注意事項

児童手当の受給資格が遡って消滅し、令和2年4月分(令和2年3月分)の支給対象ではなくなった場合は、本給付金を返還してもらう必要があります。
平成31年度所得の修正申告などにより、所得制限限度額を超え、児童手当から特例給付に認定区分の変更になった場合は、本給付金を返還してもらう必要があります。

詐欺にご注意ください

子育て世帯への臨時特別給付金に関する「振り込み詐欺」や「個人情報の詐欺」に注意してください。自宅や職場などに子育て支援課から問い合わせを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐ子育て支援課または最寄りの警察署へ連絡してください。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
福祉こども部子育て支援課 手当給付係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2750
ファクス番号 0270-26-1808

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年06月18日