資格証明書について

国保(国民健康保険)は、病気や怪我に備えて、加入者(被保険者)がお金(国保税)を出し合って医療費にあてる制度です。

災害など特別な事情もなく国保税を1年以上滞納すると、被保険者証を返還してもらい、資格証明書(オレンジ色のカード)が交付されます。医療機関を受診したときは、いったん医療費を全額自己負担することになります。

(注意)資格証明書の交付世帯に属する高校生世代以下の人には、有効期間6ヵ月の短期被保険者証を交付します

保険証の交付を受けるには

原則は国保税の完納、または滞納額を著しく減少させることが必要です。

ただし、下記の特別な事情があり、納付が困難な場合は個別の事情を考慮して相談に応じます。

  1. 世帯主がその財産につき災害を受け、又は盗難にあったこと
  2. 世帯主又はその者と生計を一にする親族が病気にかかり、又は負傷したこと
  3. 世帯主がその事業を廃止し、又は休止したこと
  4. 世帯主がその事業につき著しい損失を受けたこと
  5. 上記1から4に類する事由があったこと

資格証明書で医療機関をかかるときは

資格証明書の交付を受けている人が医療機関を受診するときは、必ず資格証明書を提示してください。窓口での負担は10割となりますが、後日市役所へ申請することで7割相当分を療養費として受給することができます。

申請に必要なもの

  • 窓口に来る人の顔写真付き身分証明書
  • 医療費を10割で支払った領収書
  • 世帯主の印鑑(受診月の月末時点での)
  • 通帳(世帯主名義のもの)
  • 被保険者資格証明書
  • 医療機関を受診した人および世帯主の個人番号(マイナンバー)がわかるもの

(注意)1ヵ月ごと、かつ医療機関ごとの申請となりますので、1ヵ月の間に同じ医療機関に支払った領収書がすべて必要となります。

申請ができる場所

  • 市役所本館1階 3番窓口 国民健康保険課
  • 各支所 住民福祉課
この記事に関するお問い合わせ先
健康推進部国民健康保険課 納付推進係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2738
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年06月26日