産後ケア事業

産後ケア事業は、出産後に心身の不調や育児不安のあるお母さんをサポートする事業です。

自宅に訪問する助産師からケアを受ける「アウトリーチ(訪問)型」と、お母さんと赤ちゃんが医療機関等でケアを受ける「デイサービス(日帰り)型」があります。

対象

伊勢崎市に住所のある、産後3か月未満の赤ちゃんとそのお母さんで、次の項目に当てはまる人。

  • 家族などから十分な家事、育児の援助が受けられない。
  • 産後の心身の不調やからだの回復への不安、育児に対して不安がある。

(注意)医療行為の必要な人、感染症状のある人は利用できません。

ケア内容

  • お母さんのからだやこころのケア
  • 授乳指導や乳房ケア
  • 沐浴ならびに育児サポート
  • 育児に関する支援、相談
  • ゆっくりとした休養

利用回数

7回まで(区分に関わらず通算します)

利用の流れ

まずは、各保健センターへ電話で相談してください。

  1. 利用希望者は「産後ケア事業利用申請書」を記入し、各保健センターへ提出してください。
  2. 提出された書類を確認後、市から利用希望者へ「産後ケア事業利用承認通知書」を渡します。
  3. 日程調整後、産後ケア事業を利用します。
利用形態別の利用方法・料金など
区分 アウトリーチ(訪問)型 デイサービス(日帰り)型
方法 自宅に訪問する助産師からケアを受けます。 次の医療機関でケアを受けます。
  • あかつきウィメンズクリニック
  • 新生産婦人科
  • フクイ産婦人科クリニック
  • 群馬県助産師会 鈴木助産院(太田市)
利用時間 3時間程度 7時間程度(昼食付き)
利用者負担金 2,000円
(申請書提出時に支払い)
2,000円
(利用時に医療機関などで支払い)

(注意)生活保護世帯・市町村民税非課税世帯であることが確認できた場合は利用者負担金は無料です。

この記事に関するお問い合わせ先
健康管理センター
〒372-0812 伊勢崎市連取町1155番地
電話番号 0270-23-6675
ファクス番号 0270-21-8995

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年10月23日