1歳未満の乳児にはハチミツを与えないでください

赤ちゃんのお母さん・お父さんや赤ちゃんのお世話をする人へ

乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児が、ハチミツを食べることで発症することがある疾病です。乳児はまだ腸内環境が整っておらず、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出すため、便秘、哺乳力の低下、元気がないなどの症状を引き起こすことがあります。ほとんどの場合、適切な治療により治りますが、まれに死に至ることもあります。

1歳未満の赤ちゃんにハチミツを与えないでください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
健康管理センター
〒372-0812 伊勢崎市連取町1155番地
電話番号 0270-23-6675
ファクス番号 0270-21-8995

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日