乳幼児揺さぶられ症候群

乳幼児揺さぶられ症候群とは、赤ちゃんの体を大きく激しく揺らすことによって眼底出血や頭蓋内出血などをおこしてしまうものをいいます。

「赤ちゃんは泣くのが仕事」と言いますが、泣きやまなくて困ったりすることもあると思います。そんなときにはどうしたらよいのでしょうか。

乳幼児揺さぶられ症候群の予防と、赤ちゃんが泣きやまない場合の具体的な対応などを紹介したDVD「赤ちゃんが泣きやまない」が厚生労働省のホームページに掲載されていますので、ご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康管理センター
〒372-0812 伊勢崎市連取町1155番地
電話番号 0270-23-6675
ファクス番号 0270-21-8995

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日