日常生活用具の給付品目を拡充

「暗所視支援眼鏡」を視覚障害者用読書器の対象品目へ追加

基準額

視覚障害者読書器(暗所視支援眼鏡を含む) 198,000円

(注意)基準額を超える金額については購入者の自己負担になります

耐用年数

8年

対象者

視覚障害の身体障害者(児)であって、本装置により文字などを読むことが可能になるもので原則として学齢児以上の人。

給付対象の拡充および耐用年数の短縮

情報・通信支援用具は、タブレット端末やスマートフォン用の周辺機器やアプリケーションソフトも給付対象とし、耐用年数を8年から5年に短縮しました。

基準額

情報・通信支援用具 100,000円

耐用年数

5年

対象者

上肢機能障害2級以上または視覚障害2級以上の身体障害者(児)であって原則として学齢児以上の人。

この記事に関するお問い合わせ先
福祉こども部障害福祉課 自立支援係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2753
ファクス番号 0270-26-1808

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年04月01日