新型コロナウイルス感染症予防接種証明書

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、予防接種法に基づいて実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。

接種証明書のデジタル化

電子版の接種証明書は、スマートフォン上で新型コロナワクチン接種証明書アプリからマイナンバーカードによる本人確認の上で申請することにより、市区町村による個別の審査を要することなく、発行できます。

(注意)マイナンバーカードをお持ちでない人や、スマートフォンの操作が難しい人は、これまで通り紙の接種証明書の発行を申請できます。

接種証明アプリ

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

接種証明書様式

海外用・国内用の接種証明書様式は以下の通りです。

海外用及び国内用の接種証明書

海外用・国内用の接種証明書様式

使用可能な国・地域

接種証明書が使用可能な国・地域については、以下のリンクで確認してください。

対象者

  • 伊勢崎市から発行された接種券を利用して国内で新型コロナワクチン接種を受けた人

(注意)伊勢崎市以外から発行された接種券を利用して接種した記録は、接種した市区町村にお問い合わせしてください。

申請が可能な人

申請が可能な人
対象者が15歳以上 対象者が15歳未満
  • 本人
  • 委任を受けた人
  • 法定代理人

必要書類

海外用・国内用

必要書類(海外用・国内用)
本人申請 委任を受けた人の申請 法定代理人の申請

国内用

必要書類(国内用)
本人申請 委任を受けた人の申請 法定代理人の申請

郵送申請の場合

上記必要書類に加え、以下の書類が必要です。

  • 返信用封筒(返信先住所・氏名を記載し、切手(長形3号封筒の場合は84円分)を貼ったもの)
  • 本人確認書類(返信先住所の記載されたもの)の写し

注意事項

  • 本人確認書類は運転免許証、マイナンバーカード(裏面は対象外)、健康保険証、在留カードなどです。
  • 接種済証または接種記録書がない場合、マイナンバーカードが必要です。
  • 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(在留カード、運転免許証)が必要です。

申請先

  • 健康づくり課(新型コロナワクチン特別窓口) 郵便番号372-8501 今泉町二丁目410番地 電話番号 0270-27-6275

申請書

15歳以上(窓口申請用)

15歳以上(郵送申請用)

15歳未満(窓口・郵送申請用)

交付手数料

無料(再交付も無料)

コールセンター

新型コロナワクチンコールセンター(厚生労働省)
電話番号 0120-761-770
業務内容 一般の人からの接種証明書発行に関する問い合わせ

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進部健康づくり課(新型コロナワクチン特別窓口)
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館5階
電話番号 0270-27-6275
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年06月27日