スズメバチの巣を駆除します

市ではスズメバチの巣を無料で駆除しています。スズメバチの巣を見つけたら、環境政策課へ連絡してください。

(注意)壁の中や屋根裏、高所などの特殊な場所に巣がある場合は、申込者に追加料金を負担していただくことがあります。

電話で問い合わせする場合

電話にて以下の内容をお伝えください。

  • スズメバチの巣が営巣している場所とその高さ(軒下、生垣など)
  • スズメバチの巣が営巣している場所の住所、土地所有者の氏名と連絡先
  • 職員の現地立会いを希望する候補日

(注意)スズメバチの巣であるか確認を行うために、職員が巣の形状等を聴取します。

メールまたはファクスで問い合わせする場合

以下の内容を記載し、下記の環境政策課メールアドレスまたはファクス番号へ送信してください。

  • スズメバチの巣が営巣している場所とその高さ(軒下、生垣など)
  • スズメバチの巣が営巣している場所の住所、土地所有者の氏名と連絡先
  • スズメバチの巣の写真(巣の形状と高さが確認できるもの)

スズメバチの巣の特徴

スズメバチの巣は、大抵の場合、球状になっていて、表面は貝殻状(しま模様)の皮で覆われています。その皮に入り口が1つ開いていて、そこからハチが出入りをしています。巣は、春から秋にかけてしだいに大きくなりますが、造り始めはトックリを逆さにしたような形をしています。

植木の中にあるススメバチの巣

植木の中にあるスズメバチの巣

軒下にあるスズメバチの巣(造り始め)

軒下にあるスズメバチの巣(造り始め)

軒下にあるスズメバチの巣

軒下にあるスズメバチの巣

スズメバチ

スズメバチ

スズメバチの巣がある場合

  • 職員が現地を訪問しスズメバチの巣を確認した後、駆除業者を手配します。
  • 駆除業者から申込者に、駆除の日程調整や巣の状況確認のために電話で連絡をします。
  • 申込者の立ち会いのもと、駆除業者がスズメバチの巣を駆除します。 

スズメバチの巣以外の場合

アシナガバチの巣など、スズメバチの巣でない場合は、駆除対応を行っておりません。

駆除を希望する場合は、民間の害虫駆除業者などに依頼をしてください。業者については、インターネットなどで調べるか、電話帳の「消毒業」の欄を確認してください。

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣

巣の場所がわからない場合

ハチが飛んでいるだけで巣の場所がわからない場合は、駆除の受付ができません。

巣があることを確認してから環境政策課へ連絡してください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境部環境政策課 環境保全係
〒372-0824 伊勢崎市柴町954番地 清掃リサイクルセンター21 管理棟2階事務室
電話番号 0270-27-2733
ファクス番号 0270-27-5388

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年06月06日