窓口で本人確認が必要となります

個人情報の保護と第三者による不正請求・使用の防止を図るため、窓口での手続きにおいて本人確認が必要となります。また、窓口に来られた人が代理人である場合は、委任状が必要となります。個人情報保護や戸籍および住民基本台帳の正確な記録の確保のため、ご理解とご協力をお願いします。

本人確認書類の例

1点確認(顔写真付き)

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 身体障害者手帳
  • パスポート
  • 官公署発行の免許証・許可証・資格証明証(写真付)等

2点確認

  • 健康保険証
  • 介護保険証
  • 医療受給者証
  • 年金手帳・年金証書
  • 法人発行の身分証明書(学生証等)
    (注意)氏名・住所、または氏名・生年月日が法人によって記載されているもの

(注意)1点確認、2点確認の書類共に、有効期限内のものに限ります

住民票・戸籍謄本等の証明書の請求の場合

住民票・戸籍謄本等の証明書の請求方法は、下記の「住民票・戸籍などの証明書の請求」のページをご覧ください。

本人確認書類

1.住民票の写し、戸籍の附票、身分証明書、独身証明書、町名地番変更証明書、不在住証明書、不在籍証明書、廃棄済証明書を請求する場合

  • 1点確認のものと2点確認のもののうちどれか1点

2.戸籍謄抄本、住民票コード通知書を請求する場合

  • 1点確認の書類がある場合はそのうち1点
  • 2点確認の書類しかない場合はそのうち2点

転入、転出、転居等の住所異動の届出の場合

本人、世帯主または同一世帯員からの届出になります。それ以外の人が手続きをする場合は委任状が必要になります。

本人確認書類

  • 1点確認の書類がある場合はそのうち1点
  • 2点確認の書類しかない場合はそのうち2点
  • 2点確認のもののうち1点しか確認できない場合は、窓口職員が聴き取りなど行います。

(注意)転入の手続きについて、必要な書類が異なる場合がございます。詳しくは関連リンクをご参照ください。

戸籍の届出

  • 届出によって、必要な書類や届出人が異なりますので、詳しくは関連リンクをご参照ください。
  • 養子縁組など、戸籍の届出を受理しないように、あらかじめ「不受理申出」をすることができます。

本人確認書類

  • 1点確認の書類がある場合はそのうち1点
  • 2点確認の書類しかない場合はそのうち2点

(注意)本人確認ができなかった人、および窓口に来られなかった人には、届出が受理された事を通知します。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民部市民課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2726・2729(戸籍係)、2727(住民記録係)、2728(パスポート係)
ファクス番号 0270-24-9666

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年12月01日