緊急消防援助隊として本市消防職員を静岡県熱海市土砂災害へ派遣

熱海市土砂災害現場へ職員21名を派遣

令和3年7月3日(土曜日)静岡県熱海市で発生した土砂災害現場に、群馬県緊急消防援助隊が災害派遣されました。

伊勢崎市消防本部では7月18日(日曜日)から24日(土曜日)までの7日間、第1次隊から第3次隊6隊21名の職員を派遣しました。

派遣された職員は、重機による掘削作業の監視や手掘りによる土砂の排除を行い救助検索活動を実施しました。

災害はいつどこで発生するかわかりません。伊勢崎市消防本部では、想定外の災害を想定内に抑えるため、日々訓練を行っています。

皆様も、いざという時に自分や大切な家族を守るために、災害に備えましょう。

土砂災害現場での活動の様子の写真
土砂災害の現場の様子の写真
土砂災害の現場の様子の写真
この記事に関するお問い合わせ先

消防本部警防課
〒372-0031 伊勢崎市今泉町二丁目895番地
電話番号 0270-25-3916
ファクス番号 0270-70-4121

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年07月27日