群馬県・伊勢崎市被災者生活再建支援金制度

自然災害により居住する住宅に著しい被害を受けた世帯に対し支援金を支給し、生活の再建を支援する制度です。国の被災者生活再建支援制度の対象とならない被災者に対して、県と市が協力し、国の支援制度と同様の支援を行います。 

対象となる被災世帯

  1. 全壊世帯(住宅が全壊した世帯)
  2. 解体世帯(住宅が半壊、または住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯)
  3. 長期避難世帯(災害による危険な状態が継続し、住宅に居住不能な状態が長期間継続している世帯)
  4. 大規模半壊世帯(住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯)

支援金の支給額

基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給する支援金)

  • 全壊 100万円
  • 解体 100万円
  • 長期避難 100万円
  • 大規模半壊 50万円

加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給する支援金)

  • 建設・購入 200万円
  • 補修 100万円
  • 賃貸(公営住宅を除く) 50万円

(注意)単身世帯の場合は支給額の3分の4の額 

支援金の支給申請

申請窓口

安心安全課(市役所東館3階)

申請書類

申請書、住民票、罹災証明書など

申請期間

  • 基礎支援金 災害発生日から13ヵ月以内
  • 加算支援金 災害発生日から37ヵ月以内
この記事に関するお問い合わせ先
総務部安心安全課 防災係
〒372-8501 群馬県伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館3階
電話番号 0270-27-2706
ファクス番号 0270-26-6123

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日