群馬県交通安全条例が制定されました

群馬県交通安全条例

群馬県では、県民の安心安全と幸せを願い、人命尊重の理念のもと、悲惨な交通事故を撲滅するために「交通安全県・群馬」の確立を目指し、群馬県交通安全条例を制定しました。県民1人ひとりが交通事故防止の意識を持ち、悲惨な交通事故を無くしましょう。

施行日

平成26年12月22日施行

条例の概要

(1)『 交通事故の防止』に努めましょう

  • 交通ルールを守り、交通事故の防止に努めましょう。
  • 車両を運転するときは、歩行者、特に高齢者、障害者、幼児や児童等に配慮した運転をしましょう。

(2)『交通安全教育』を推進しましょう

  • 家庭や地域で、幼児や児童・生徒などを交通事故から守りましょう。
  • 学校では発達段階に応じた交通安全教育の充実に努めましょう。

(3)『自転車事故』を防止しましょう

  • 自転車事故が多く発生しています。交通ルールを守り、歩行者およびほかの車両の安全に配慮した運転をしましょう。
  • 自転車事故による損害賠償金額が高額化しています。自転車を定期的に点検、整備し、損害賠償保険等への加入に努めましょう。

(4)『公共交通機関』を利用しましょう

  • 交通事故を抑制するためにも、公共交通機関を積極的に利用しましょう。

関連リンク

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
環境部交通政策課 交通安全係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所北館2階
電話番号 0270-27-2734
ファクス番号 0270-24-5253

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日