ペットの災害対策

災害が起こったとき、最初に行うことは飼い主自身や家族の安全確保ですが、ペットの安全確保についても、普段から考え備えておくことが大切です。

平常時に飼い主が備えておくこと

  1. 住まいや飼養場所の防災対策(家具やケージの固定、転倒防止など)
  2. ペットのしつけと健康管理(ケージなどの中に入ることを嫌がらないように、日頃から慣らしておくなど)
  3. ペットが行方不明にならないための対策(鑑札、マイクロチップなどによる所有者明示)
  4. ペット用の避難用品や備蓄品の確保
  5. 情報収集と避難訓練(避難所や避難経路の確認など)
  6. 家族や地域住民との連携(連絡方法や集合場所、緊急時のペットの預け先の確保など)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
環境部環境保全課 環境保全係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所北館2階
電話番号 0270-27-2733
ファクス番号 0270-24-5253

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年02月13日