伊勢崎市空家等の適正な管理の推進に関する協定

伊勢崎市では空家等の適正管理と利活用を促進させ、市民が安全に、かつ、安心して暮らすことのできる生活環境を確保するとともに、まちづくり活動の活性化を図ることを目的として、「伊勢崎市空家等対策計画」を平成29年3月に策定しました。

本計画に基づき、市内の空家等所有者等への意識啓発や助言などにより、適正な管理がなされていない空家等の発生の未然防止、空家等の有効活用を推進するため、各専門家団体と「伊勢崎市空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結しました。 今後、市と各専門家団体は協定に基づき、相談窓口の設置、所有者等への意識啓発などの取り組みを進めてまいります。

協定書名

伊勢崎市空家等の適正な管理の推進に関する協定書

協定締結団体(平成30年3月現在)

  • 群馬弁護士会
  • 一般社団法人 群馬県宅地建物取引業協会・伊勢崎支部
  • 公益社団法人 全日本不動産協会群馬県本部
  • 群馬土地家屋調査士会
  • 伊勢崎土木建築業協同組合
  • 伊勢崎造園事業協同組合
  • 公益社団法人 伊勢崎市シルバー人材センター
  • 群馬司法書士会
  • 群馬県行政書士会

連携事業

  • 空家等の所有者等からの相談に応じるための窓口を設置
  • 空家等の有効活用や適正管理等に関する所有者等への意識啓発
  • 情報の共有

平成30年3月19日 協定調印式の様子

群馬司法書士会、群馬県行政書士会と協定を結びました。

災害対策室で五十嵐市長を中心に6人の男性が2列に並んでいる写真

両団体の代表と五十嵐市長

災害対策室で群馬司法書士会3人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

群馬司法書士会

災害対策室で群馬行政書士会2人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

群馬県行政書士会

平成29年7月28日 協定調印式の様子

群馬弁護士会、群馬県宅地建物取引業協会、全日本不動産協会群馬県本部、群馬土地家屋調査士会、伊勢崎土木建築業協同組合、伊勢崎造園事業協同組合、伊勢崎市シルバー人材センター
と協定を結びました。

災害対策室で五十嵐市長を中心に8人の男性が2列に並んでいる写真

7団体の代表と五十嵐市長

災害対策室で群馬弁護士会3人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

群馬弁護士会

災害対策室で群馬県宅地建物取引業協会3人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

群馬県宅地建物取引業協会

災害対策室で全日本不動産協会群馬県本部2人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

全日本不動産協会群馬県本部

災害対策室で群馬土地家屋調査士会3人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

群馬土地家屋調査士会

災害対策室で伊勢崎土木建築業協同組合3人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

伊勢崎土木建築業協同組合

災害対策室で伊勢崎造園事業協同組合3人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

伊勢崎造園事業協同組合

災害対策室で伊勢崎市シルバー人材センター2人と五十嵐市長が協定書を携えている写真

伊勢崎市シルバー人材センター

この記事に関するお問い合わせ先
環境部環境保全課 空家対策係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所北館2階
電話番号 0270-27-2797
ファクス番号 0270-24-5253

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月22日