協働まちづくり事業

市民活動団体が市(行政)と協働しながら、自主性やアイディアなどを尊重し、事業を実施できる体制づくりを支援し、活動が活性化することを目的とした事業です。社会貢献活動やNPO・ボランティア活動の事業企画案を市民活動団体から公募し、公開審査により選考された事業を行う応募者に対して補助金を交付します。

令和3年度協働まちづくり事業説明会を開催します

新型コロナウイルス感染症対策として個別で説明会を行います。事業を計画している市民活動団体は市民活動課までご連絡ください。
詳しくは下記の協働まちづくり事業要項、チラシをご覧ください。

説明会実施期間

令和3年5月10日(月曜日)から6月18日(金曜日)

令和2年度協働まちづくり事業 採択結果

令和2年12月21日(月曜日)から令和3年1月13日(水曜日)に協働まちづくり事業審査会を書面審査で行い、1つの団体が採択されました。

NPO法人境いきいきアイ

後世に残しておきたい境地区における「史跡・景観」を写真にまとめて展示し、併せて展示した写真を基に写真集を作成します。写真集は境管内各小学校6年生に郷土愛を育むことを目的とし卒業記念品として配布します。併せて、群馬県立図書館をはじめ各関係団体に配布し、次の世代につなぐことで、まちづくりの一翼を担うことを目的とします。

令和元年度協働まちづくり事業 採択結果

令和元年度6月30日(日曜日)に協働まちづくり事業審査会が絣の郷で行われ、4つの団体が採択されました。

がん哲学外来なごみカフェ

がん当事者の現状を家族、医療関係者、企業、行政、市民、学生の方に知ってもらい理解者を1人でも多く増やす。互いに支え合い、より良い社会の構築、啓発活動として「がんと生きる 言葉の処方箋」の上映会を実施する。市民病院を拠点とし、がんカフェの存在の周知活動。

事業名

「支え合う」まちづくり がんサバイバーシップ支援事業

いせさきフィルム・コミッション応援団

第3回いせさきフィルム・コミッション応援団映画祭は、伊勢崎市と連携し、伊勢崎市の活性化と映画を愛する伊勢崎市民のために実施するものです。
上映する「赤い襷」は、富岡製糸場を舞台とした映画で、約200人が近代日本の産業を支えた工女の物語です。映画監督の桜井顕さんは「養蚕と製糸の技術を輸入し、革新したことで、絹の文化を世界中に普及させた。」と文化的価値を解説しています。

事業名

第3回いせさきフィルム・コミッション応援団映画祭

地域活性化組織「境いきいきアイ」

後世に残しておきたい、境地区における「史跡・景観」を写真にまとめて展示し、併せて展示した写真を基に写真集を作成し、境管内小学6年生に郷土愛を育むことを旨とし卒業記念品として配布する。
また併せて群馬県立図書館を始めとし、各関係団体に配布し、より良い街づくりを期待します。

事業名

境まちの史跡・景観写真展写真集事業

NPO法人生活環境ネット風

微生物活性酵素(マイエンザ)を使用し、街中の悪臭や水質改善を目指し、誰もが「安心で安全な」「くらし易い社会」を実現することを目的に、各地域の公民館で出前講座を開催し環境問題への理解を深める活動に取り組む。

事業名

環境事業

平成30年度協働まちづくり事業 採択結果

平成30年6月24日(日曜日)に協働まちづくり事業審査会が絣の郷で行われ、2つの団体が採択されました。

地域活性化組織「境いきいきアイ」

後世に残しておきたい、境地区における「史跡・景観」を写真にまとめ展示し、併せて展示した写真を基にして、写真集を作成し境地区各小学校6年生に卒業記念・郷土愛を育むことを旨とし配布します。

事業名

境まちの史跡・景観写真展写真集事業

実績報告

境まちの史跡・景観写真展を市内10か所で行ったほか、子供たちの郷土愛を育むことを目指し、境地区管内中学校では写真展示会及び歴史講座を実施し、境地区管内の小学校6年生には卒業記念として境まちの史跡・景観写真集を贈呈しました。

境まちの史跡・景観写真展の様子

境まちの史跡・景観写真展の様子

NPO法人生活環境ネット風

微生物活性酵素(マイエンザ)を使用して街中の悪臭・水質の改善を目指し、誰もが「安全で安心な」「くらし易い社会」を実現させるため、マイエンザ造りの無料体験会を開催します。

事業名

環境事業

実績報告

平成30年度内に各地域の公民館等でマイエンザ無料体験会を4回実施しました。また、実際にマイエンザを使用した体験や反省を共有する座談会を取り入れるなど、約200名の参加があり普及拡大を図りました。

マイエンザ無料体験会の様子

マイエンザ無料体験会の様子

平成29年度協働まちづくり事業 採択結果

平成29年6月25日(日曜日)に協働まちづくり事業審査会が絣の郷で行われ、2つの団体が採択されました。

いせさきフィルム・コミッション応援団

『映画 山田洋二 SLを撮る』を上映します。この映画は華蔵寺公園遊園地に36年間展示されていた蒸気機関車「C6120」が息を吹き返すまでの作業工程を記録したドキュメンタリー映画です。

事業名

第2回いせさきフィルム・コミッション応援団映画祭

実績報告

平成29年11月11日(土曜日)にふくしプラザにて、「第二回いせさきフィルム・コミッション応援団映画祭」を開催しました。映画『復活~山田洋二・SLを撮る~』の上映及び、映画に関するパネル展示や抽選会を行いました。

NPO法人生活環境ネット風

微生物活性酵素を使用して街中の悪臭や水質改善を目指し、「マイエンザ造り」の無料体験や講演会を開催します。

事業名

環境事業

実績報告

平成29年度内にマイエンザ無料体験会を5回実施し、5回目は無料体験会を兼ねた活動報告会を行いました。自らマイエンザやボカシを作る体験をすることにより100名近くの理解を得ることができました。

平成28年度協働まちづくり事業 採択事業

NPO法人生涯発達ケアセンターさんれんぷ

広めよう!音楽療法で楽しく!認知症予防教室

ファイブ・コグテスト(脳の健康度テスト)による認知症チェックを行い、認知症予防のための音楽療法を紹介します。

実績報告

ファイブ・コグテストを使用し認知機能の状態を知ってもらうことで多くの方に認知症予防への意識を高めてもらうことが出来ました。また、ファイブ・コグテストを受けた人を対象に音楽療法を体験していただいたことで、音楽が認知症予防のためのどの機能へ働きかけを行っているのかなどを具体的に提示しながら音楽療法プログラムを進めていくことができました。

講演をする女性と聴講する人たちの写真

ファイブ・コグテストの様子

音楽療法を教える人と体験する人の写真

音楽療法の様子

いせさきフィルム・コミッション応援団

第1回いせさきフィルム・コミッション応援団映画祭

伊勢崎まち映画「グリモン」(監督・藤橋誠)を上映します。「グリモン」は製作委員会(専門学校群馬自動車大学校)により製作された、自動車整備士を目指す若者たちの青春ストーリーです。この映画には、市内の明治館や華蔵寺公園、県立伊勢崎興陽高等学校などがロケ地として撮影されています。

実績報告

平成28年11月13日(日曜日)にふくしプラザにて、「第1回いせさきフィルム・コミッション応援団映画祭」を開催しました。映画「グリモン」の上映および、出演者によるあいさつなどが行われました。

NPO法人いせさきNPO協議会社会貢献ネット

自由な発想を育む知育運動プログラム(BOKS:ボックス)の地域への展開と普及

子どもの体・心・教育面の発達を促し、大人も子どもも参加することで、地域の日飛び地の活力向上を図ります。インストラクター講習会を行い、地域の人材育成につなげます。保育所などでも実施する他情報交流会を開催し、地域への展開と普及を進めます。

実績報告
  1. 人材育成
    BOKSインストラクターとして14名の人が認定されました。
  2. BOKS実施結果
    幼稚園、2NPO団体、そして市民ボランティアフェスティバルで実施することができました。
  3. 実践マニュアル補充版の展開
    伊勢崎地域での様々な団体によるBOKSプログラム実践やインストラクターの得た経験を蓄積し、地域に合わせたBOKS普及に役立たせるよう作成しました。
たくさんの人が手をつないで輪を作っている写真

インストラクター講習会の様子

子どもがコーンの間を楽しそうに駆ける写真

BOKS実施の様子

ヒューマンレコード

あっぱれ!ヒューマン祭~コミュニケーションフェスティバル~

こんな風になりたい!あんな風になりたい!きっと始まりは自分を表現することからだと思います。「あっぱれ!ヒューマン祭」がそのキッカケを目指します。

実績報告

平成28年9月18日(日曜日)に絣の郷円形交流館にて、「あっぱれ!ヒューマン祭」が開催されました。いせさきかるた大会や来場者と一緒に描くライブペイントなどを行い、参加者と多くの来場者たちが交流しました。

ステージ上いる人とそれを見ている人の写真

オープニングセレモニー

二人の男の子がかるた取りをしている写真

いせさきかるた大会

子どもたちが大きな白い紙に手形を押している写真

来場者参加型ライブペイント

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
市民部市民活動課 市民活動支援係
〒372-0014 伊勢崎市昭和町1712番地2
電話番号 0270-61-6712
ファクス番号 0270-61-6713

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年04月30日