伊勢崎市のブランド化農畜産物

伊勢崎市の農畜産物ブランド化推進団体「伊勢崎市『農&食』戦略会議」が、これまでに発表してきたブランド化農畜産物を紹介します。毎年旬の時期に期間限定で発売され、いくつかの品目では飲食店と提携してオリジナルメニューを提供するフェアも開催されます。是非味わってみてください。

ブランド第1号 伊勢崎トウモロコシ「Silky No.19(シルキー・ナンバーナインティーン)」

伊勢崎トウモロコシ「Silky No.19」の写真

「Silky No.19」は、土づくりや栽培に改良を重ね続けて開発してきたトウモロコシをベースに商品化したもの。「朝採り・3Lサイズ」という条件に加え、全国トップレベルとも言える「糖度19」、かつ「ジューシーな旨味」を品質基準としたブランド品に仕上げました。ネーミングのSilkyは「絹のような艶やかさや滑らかさ」、そしてNo.19は「糖度19」を意味しています。

発売時期 6月

ブランド第2号 伊勢崎完熟牛蒡「甘久郎(かんくろう)」

伊勢崎完熟牛蒡「甘久郎」の写真

伊勢崎完熟牛蒡「甘久郎」は、糖度「18度以上」で「甘さ」が一般のゴボウより高く、さらに香りも良く、柔らかいのが特徴です。「伊勢崎市の伝統的な作物である」というイメージを重ね合わせ、「甘久郎」と命名しました。

発売時期 11月

ブランド第3号 伊勢崎イチゴ「美麗(みれい)」

伊勢崎イチゴ「美麗」の写真

全国的にもまれな「糖度13以上」を品質基準に設定した伊勢崎産イチゴ「美麗」。甘みも旨味も他のイチゴには決して負けない最高品質のイチゴです。バレンタインの心を込めた贈り物にどうぞ。

発売時期 2月

ブランド第4号 いせさき白菜「十兵衛」

いせさき白菜「十兵衛」の写真

レタスやキャベツに絶対に負けない「みずみずしさや歯切れの良さ」はもちろん、生食でも十分に食べやすい「柔らかさや風味と旨味」を極める。そんな基準をクリアしたのが「いせさき白菜/十兵衛」。十兵衛の「十」は、「糖度10以上」の「10」を意味しています。

発売時期 2月

ブランド第5号 伊勢崎トマト「Julia(ジュリア)-575/675/775」

伊勢崎トマト「Julia(ジュリア)-575/675/775」の写真

「糖度の高さ」を追求するのではなく、「甘味と酸味と旨味のハーモニー」を「トマト本来の価値」として主張するトマト。「Julia(ジュリア)」と名づけたのは、純真無垢で清楚で高貴なまでに素直な愛を貫いた「ロミオとジュリエット」のように育ってほしい、との願いから。「575」「675」「775」は、それぞれ「糖度5.75以上」「糖度6.75以上」「糖度7.75以上」を意味しています。

発売時期 3月

ブランド第6号 上州伊勢崎夏牛蒡「京香(きょうか)」

上州伊勢崎夏牛蒡「京香」の写真

牛蒡としては「甘久郎」に続く第2弾。「甘久郎」は厚みのあるLサイズで奥深く余韻の残る芳醇な香りと歯ごたえ、「糖度18度以上」という力強い甘味が特徴の「男性的」イメージですが、やや細身のLMサイズで、艶やかな気品に満ちた優しい香りとしなやかな食感と「糖度16度以上」という爽やかな甘味を特徴とする「京香」は「女性的」でたおやかなイメージの牛蒡です。

発売時期 6月

ブランド第7号 伊勢崎枝豆「はたおり小町」

伊勢崎枝豆「はたおり小町」の写真

「香り・食感・風味・旨味」の4点を追求したブランド枝豆。「はたおり小町」の名は、大正の伊勢崎銘仙の工女たちをイメージして名付けられました。大正ロマンに思いを馳せながら、夕涼みの友としてお召し上がりください。

発売時期 6月

ブランド第8号 伊勢崎ミルキークィーン「Milky Cherie(ミルキーシェリー)」

伊勢崎ミルキークィーン「Milky Cherie」の写真

低アミロース米である「Milky Cherie(ミルキーシェリ)」は、モチモチした食感で、とても甘くて、冷めても美味しいお米です。子供たちがお弁当で食べるのにうってつけ。高山村、高崎市の団体と「上州ミルキー連合」を結成し、切磋琢磨しながら、品質向上に取り組んでいます。

発売時期 11月

ブランド第9号 伊勢崎ミニトマト「X'mas Legend CAREN(クリスマス・レジェンド・カレン)」

伊勢崎ミニトマト「X'mas Legend CAREN」の写真

「CAREN(カレン)」は、クリスマスシーズン限定販売のカラフルなフルーツミニトマト。糖度8度以上を品質基準に、「甘み・旨味・酸味」の最高のバランスを追求しました。クリスマスカラーの可愛らしいパッケージで皆さんの食卓に届きます。

発売時期 12月

ブランド第10号 伊勢崎吟醸・下植木ねぎ「権太夫(ごんだゆう)」

伊勢崎吟醸・下上木ねぎ「権太夫」の写真

下植木町を中心とした殖蓮地区で200年の間栽培されてきた伝統野菜「下植木ねぎ」を「サイズ3L以上・平均糖度20度以上」という品質基準でブランド化した「権太夫」。伝統の味はそのままに、より美味しくなりました。他のねぎにはない甘みと柔らかさは鍋物に最適。是非一度ご賞味ください。

発売時期 12月

ブランド第11号 いせさき京三つ葉「紗雪(さゆき)」

いせさき京三つ葉「紗雪」の写真

赤堀地区で長らく名産だった、土耕栽培の「根三つ葉」。一般に流通する水耕栽培の三つ葉にくらべ、風味に優れながらも、栽培に手間がかかることから、栽培面積が減少し、現在は数軒の農家が栽培するのみになりました。その根三つ葉の伝統を守り、独自の基準でブランド化したのが伊勢崎根三つ葉「紗雪」です。早春にしか味わえない旬の味、ぜひ味わってみてください。

発売時期 3月または4月

ブランド第12号 いせさき甘露茄子「宵葉月(よいはづき)」

いせさき甘露茄子「宵葉月」の写真

昭和30年頃よりナスの栽培が始まった赤堀地区。以来、京浜地域の市場で高い評価を得、現在は名産地として知られるようになりました。その産地としての伝統を継承しながら、新たなナスの食べ方を提案したい。そんな思いから生まれたのが、生食専用・伊勢崎甘露茄子「宵葉月」です。みずみずしい食感を刺身やサラダでお楽しみください。

発売時期 7月

ブランド第13号 伊勢崎ミルキークィーン「Milky Cherie 81(ミルキーシェリー・エイティワン)」

伊勢崎ミルキークィーン「Milky Cherie 81」の写真

伊勢崎市のような平坦地の稲作では「実現不可能」とされてきた「食味値81以上」の高品質米だけをパッケージしたのが「Milky Cherie81」です。食味値とはお米の旨さを示す数値で、「高いほど旨みが増す」とされますが、「食味値81以上」という品質基準は、全国的に言われているブランド米の品質基準「食味値80」を上回る数値設定です。

発売期間 11月

ブランド第14号 伊勢崎赤ねぎ「茜丸(あかねまる)」

伊勢崎赤ねぎ「茜丸」の写真

長ねぎの栽培は伊勢崎市でも盛んですが、地域の人々にも特産品とは認識されてきませんでした。そこで栽培改良に着手し、いち早く品質基準をクリアしたのが「茜丸」です。赤色部分が「13センチ以上」、糖度は「平均14度以上」、サイズは「2L以上」が品質基準で、ポリフェノールを豊富に含み、火を通せばとろっとして、見違えるように甘くなるのが特徴です。

発売期間 12月、1月

この記事に関するお問い合わせ先
経済部農政課 農政係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所北館3階
電話番号 0270-27-2757
ファクス番号 0270-21-5730

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年08月01日