国土利用計画法に基づく届出

届出制度の目的

 国土利用計画法に基づく届出制度は、土地の投機的取引及び地価の高騰を防止し、適性かつ合理的な土地利用の確保を図ることを目的としています。平成10年9月から届出制度が事前届出制から事後届出制へと移行しました。

届出の必要な土地取引

法定届出面積

  • 市街化区域 2,000平方メートル以上
  • 市街化区域以外の都市計画区域 5,000平方メートル以上
  • 都市計画区域外 10,000平方メートル以上

種類

 売買、交換、営業譲渡、代物弁済、賃借権の設定など

一団の土地

 個々の取引面積は小さくても、合計すると一定面積以上となるような土地取引

届出の方法

届出者

 権利取得者(譲受人)

届出期限

 契約締結日から起算して2週間以内。ただし、14日目が行政機関の休日の場合は、次の開庁日が期限になります。

届出場所

 都市計画課(市役所東館4階)に提出してください。受け付け後、群馬県知事へ送付いたします。

届出書類

土地売買等届出書 正・副合わせて3部

 届出書は、都市計画課にて配布しています。また、群馬県ホームページから届出書様式をダウンロードできます。

必要事項を記入したものを3部を用意してください。

添付書類 各2部

  • 土地売買等の契約書の写し
  • 位置図 縮尺50,000分の1以上の地形図
  • 案内図 縮尺5,000分の1以上の地図
  • 公図、実測図等
  • 委任状(代理人が届出を行う場合)

注意事項

  • 土地取引の契約又は、予約契約をした日を含めて2週間以内に届出をしなかったり、虚偽の届出を行った場合は、懲役又は罰金に処せられることがあります。
  • この法律による届出が必要かどうかは事前にご相談ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画部都市計画課 都市計画係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2766
ファクス番号 0270-23-0601

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年01月04日