区画整理事業に関する証明・申請書等の手続き

各種証明・登記名義人変更・土地区画整理法第76条の申請・土地の分筆・保留地の権利変更について説明します。必要な書類は施行地区によって違います。ページ下部からダウンロードする際は施行地区を確認してください。

市施行地区(担当課)

  • 西部地区、東部第二地区、茂呂第一地区=区画整理課
  • 伊勢崎駅周辺第一地区、伊勢崎駅周辺第二地区=市街地整備課

各種証明

下記証明は、担当課にて発行しています。 

施行中の地区

仮換地証明、保留地売渡証明など

  • 手数料 1通300円
  • 図面等のコピー 1枚10円 

必要書類など

認印、本人申請以外は「本人以外による諸証明申請に必要な委任状」

図面のコピーも同様です。

施行済みの地区 (区画整理課にて発行。手数料なし)

換地証明

登記名義人変更

区画整理事業地内の土地の相続・売買などで名義変更があったときは、担当課へ登記簿謄本(コピー可)を添えて届出書を提出してください。

必要書類

伊勢崎市施行地区 「登記名義人変更届出書」
 

土地区画整理法第76条の申請

土地区画整理事業地区内では、次のような建築行為などには土地区画整理法第76条の規定に基づき、許可が必要になります。

  • 建築物、その他の工作物の新築、改築、または増築などを行う時
  • 土地の盛土、切土など、私道の造成、埋め立てなどによる土地の形質の変更を行う時
  • 移動の容易でない物件の設置もしくはたい積を行う時

これらは事業を円滑に進めるため、事業の障害となる行為を制限する必要から定められたものです。上記行為を行う場合は、書類を作成の上、担当課へ提出してください。

必要書類

土地区画整理法第76条の申請書類一式

土地区画整理事業施行地区内の土地の分筆登記

区画整理事業を施行中の地区内では、事業施行者が工事着手前に測量を実施した現地を復元することができる図面(実測図)を用いて分筆することができます。(以下、図上分筆という。)

図上分筆をする際は、担当課へご相談ください。また、ダウンロードより「図上分筆の手順」を参考にご覧ください。  なお、施行区域内で従前地形が存在する場合は、不動産登記法の規定による通常の登記申請を行ってください。その場合も担当課へご相談ください。

保留地の権利変更に係わる申請

保留地については、登記簿が事業終了まで出来ないため、施行者に権利申告をしない限り権利変動はできません。そのため、保留地の相続・売買等での名義変更の申請ならびに権利関係の依頼は、担当課へ提出してください。

必要書類

伊勢崎市施行地区 「売渡保留地名義変更承認申請書」、「登記識別情報(登記済証)の代理受領依頼書」、「登記識別情報(登記済証)の代理受領解除依頼書」
 

伊勢崎市施行地区

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画部区画整理課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2770(計画係)、2771(換地工務係)
ファクス番号 0270-23-0601

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年02月24日