伊勢崎市緊急支援助成金(新規開業者応援金)【申請受付は終了しました】

伊勢崎市は、新型コロナウイルス感染症の影響により、開業後の運転資金に不安がある新規開業者に対し、持続的な経営を支援するための応援金を交付します。
なお、令和2年10月30日(金曜日)をもって申請受付は終了しました。

対象業種

日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に基づく、
大分類I-

  • 中分類50-各種商品卸売業
  • 中分類51-繊維・衣服等卸売業
  • 中分類52-飲食料品卸売業
  • 中分類53-建築材料、鉱物・金属材料等卸売業
  • 中分類54-機械器具卸売業
  • 中分類55-その他の卸売業
  • 中分類56-各種商品小売業
  • 中分類57-織物・衣服・身の回り品小売業
  • 中分類58-飲食料品小売業
  • 中分類59-機械器具小売業
  • 中分類60-その他の小売業(中分類61-無店舗小売業は除く)

大分類M-

  • 中分類75-宿泊業
  • 中分類76-飲食店
  • 中分類77-持ち帰り・配達飲食サービス業

大分類N-

  • 中分類78-洗濯・理容・美容・浴場業
  • 中分類79-その他の生活関連サービス業

(注意)対象業者の詳細については、下記の緊急支援助成金対象一覧を参照してください。

対象事業者

令和元年6月1日から令和2年4月17日までの期間に開業し、申請日時点で営業実態がある次の事業者。新規開業者とは、主たる事業として新たに創業し、開業届を提出または法人登録を行った事業者をいいます。(経営事業拡大や副業は除く)

  • 法人:市内に本店を法人登録している事業者
  • 個人:事業主が市内に住民登録し、かつ事業所(店舗)を市内に置く事業者
    (注意1)法人個人ともに支店またはフランチャイズ店(他の法人などが所有する特定の商標、商号その他の営業の象徴となる標識を使用し、その対価として当該法人などに対し金銭を支払うことにより事業を行う店舗をいう)は除く。
    (注意2)無店舗事業者は除く。

対象要件

  • 新型コロナウイルスの影響に起因して、令和2年2月から5月までの任意の月の売上高が、創業時に計画した月間売上高と比較して減少していること。
  • 助成金受領後も経営を継続する意欲があること。
  • 伊勢崎市暴力団排除条例(平成24年6月29日条例第32号)第2条第3号に規定する暴力団又は同条第4号に規定する暴力団員等ではないこと。
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する風俗営業に該当するもの及びこれに類する業種でないこと。

助成金額

助成金は10万円で、1事業者につき1回のみ
(注意)伊勢崎市緊急支援助成金の申請は1回限りです

用途

助成金の使途は、人件費、家賃、光熱水費、仕入れに係る費用、その他の事業活動の維持、継続に要する費用とします。

申請期間(終了しました)

令和2年6月1日(月曜日)から10月30日(金曜日)まで

申請方法

下記の必要書類を用意し、申請をしてください。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則申請書類は郵送にて提出してください。

  • 伊勢崎市緊急支援助成金(新規開業者応援金)交付申請書(様式第1号)
  • 伊勢崎市緊急支援助成金(新規開業者応援金)交付請求書(様式第2号)
  • 個人事業者は税務署の受付が確認できる開業届の写し、法人の場合は会社の登記事項証明書又は登記簿謄本若しくは抄本
  • 創業時に計画した月間売上高が分かる書類(ない場合は申請書類ダウンロード欄にある創業時計画月間売上高(別紙1)に必要事項を記入し添付してください)

(注意)申請書および請求書について、記載誤りの場合は訂正印または捨印をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
経済部商工労働課 商工振興係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所北館3階
電話番号 0270-27-2754
ファクス番号 0270-21-3352

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年10月31日