くわまるの伊勢崎市議会ガイド(小学生向け)

イラスト 田島弥平旧宅PRキャラクターのくわまるが指示棒を持って説明しています

田島弥平旧宅のPRキャラクター「くわまる」

くわまるが伊勢崎市議会のことについて教えてくれるよ。

市議会って何をしているの?

市議会本会議場を後方から撮影しています

伊勢崎市議会の本会議場

伊勢崎市がみんなにとってもっとよいまちになるように、市民の代表(市議会議員や市長)が集まって話し合いをしているよ。

市議会議員はだれがなれるの?

25歳以上の市民(日本国籍(こくせき)</rp>)が立候補(りっこうほ)</rp>することができるよ。

それと、衆議院(しゅうぎいん)</rp>議員、県議会議員、市長も25歳から立候補(りっこうほ)</rp>できて、参議院議員と県知事は30歳から立候補(りっこうほ)</rp>できるよ。

選挙ポスターが貼られている掲示板のイラスト

市議会議員は4年毎に選挙で30人が選ばれるよ。

学生服を着た男性が投票箱に投票用紙を入れようとしているイラスト

18歳になったら選挙で投票できるよ。

市議会はいつやっているの?

伊勢崎市議会議事堂入口ドア

伊勢崎市議会議事堂

毎年、3月、6月、9月、12月にやっているよ。(定例会)

それと、急いで話し合いたいことがあるときにやる場合もあるよ。(臨時会(りんじかい)</rp>)

「定例会」の時は、約1か月くらいかけて、いろいろな会議をして、議会としての意見をまとめていくんだよ。

定例会や臨時会では何をしているの?

市の決まり(条例)とか、税金の使い方を決めたり、市役所の仕事について市長に質問したりしているよ。(本会議)

それと、市の仕事の分野ごとに議員が分かれて専門的なチェックもしているんだ。(委員会)

たとえば、3月の定例会では、1年間に使う税金の使い道を決めて(予算特別委員会)、9月の定例会では、前の年に使った税金のチェック(決算特別委員会)をしているよ。

イラスト 書類を持った議員と吹き出しに「大切な命を守るために買い替えましょう」と書かれています

決める前には委員会で専門的に調べます。

イラスト 演台に立つ市長と吹き出しに「救急車が古くなったので買い替えてもいいですか?」と書かれたイラスト

決めたいことを議員に説明します。

どんな委員会があるの?

イラスト 5人の男女がテーブルを囲んで話し合っています

常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の3種類の委員会があるよ。

常任委員会は、議員が市役所の仕事の分野ごとに少ない人数に分かれて、市長からの「伊勢崎市がみんなにとってもっとよいまちになるように決めたいこと(議案)」について、専門的に調べて議員としての考えをまとめているよ。

議会運営委員会は、会議がスムーズに進むように準備をしているよ。

特別委員会は、市の特別な問題について専門的に調べているよ。

議会は見られるの?

市議会議事堂の傍聴者用玄関を外から撮影しています

議事堂北側の傍聴者(ぼうちょうしゃ)</rp>用玄関

本会議、常任委員会、予算と決算の特別委員会は、会場に入って間近で会議を見ることができるよ。(傍聴(ぼうちょう)</rp>)

傍聴(ぼうちょう)</rp>ができる日と時間は、下の「会議日程」のリンクから確認できるよ。

予約もいらないから、ぜひ見にきてね。

もし、来られなくても生中継(なまちゅうけい)</rp>で見ることができるんだ。

下の「伊勢崎市議会インターネット中継」のリンクから見てね。過去の会議も見られるよ。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局議事調査課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 議事堂1階
電話番号 0270-27-8806
ファクス番号 0270-21-1100

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月22日