情報セキュリティポリシー

本市の各情報システムが取り扱う情報には、市民の個人情報や行政運営上重要な情報など、外部への漏洩等が発生した場合には極めて重大な結果を招く情報が多数含まれています。情報資産を様々な脅威から防御することは、市民の財産、プライバシー等を守ることや安定的な事務の運営に必要不可欠です。

そのため、本市では情報資産の情報セキュリティ対策を行う基本方針として伊勢崎市情報セキュリティポリシーを制定しています。

(注意)情報セキュリティポリシーの対策基準部分及び実施手順は、公開にすることにより本市の行政運営に重大な支障を及ぼす恐れがありますので非公開としています

情報セキュリティポリシーの主な内容

(注意)情報セキュリティポリシーの詳細は下部ダウンロードからご覧いただけます。

序 情報セキュリティポリシーの構成

第1章 情報セキュリティ基本方針

  1. 目的
  2. 定義
  3. 情報セキュリティポリシーの位置付けと職員等及び外部委託事業者の義務
  4. 情報セキュリティ管理体制
  5. 情報資産の分類
  6. 情報資産への脅威
  7. 情報セキュリティ対策
  8. 情報セキュリティ対策基準の策定
  9. 情報セキュリティ実施手順の策定
  10. 評価及び見直しの実施

第2章 情報セキュリティ対策基準

非公開

情報セキュリティ実施手順

非公開

ダウンロード

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
企画部情報政策課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2709
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月01日