伊勢崎市文化財保護課所管施設長寿命化計画(個別施設計画)

本市では平成28年8月に「伊勢崎市公共施設等総合管理計画」を策定し、伊勢崎市が所有する施設の状況や、更新にかかる費用の推計、施設区分別の方針等を示していますが、施設毎の具体的な整備については、各個別施設計画に委ねられることになりました。

こうした経緯を受け、本計画は、「伊勢崎市公共施設等総合管理計画」のうち、教育部文化財保護課所管施設について、今後の具体的な対応方針をとりまとめるとともに、更新費の縮減と市民サービスの確保の両立を図ることを目的に令和2年2月に策定しました。

対象施設

  • あずま文化財収蔵庫
  • 境文化財収蔵庫
  • 境文化財整理室
  • 赤堀歴史民俗資料館
  • 文化財保護課倉庫
  • 旧境島小学校
  • あずま文化財第三収蔵庫

伊勢崎市文化財保護課所管施設長寿命化計画(個別施設計画)の主な内容

  1. 文化財保護課所管施設長寿命会計画の背景と目的
  2. 文化財保護課所管施設の状況
  3. 文化財保護課所管施設の老朽化状況の把握
  4. 文化財保護課所管施設整備の基本的な方針等
  5. 長寿命化の基本的な方針
  6. 個別施設計画の継続的運用のために
  7. 備考
この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課
〒372-0036 伊勢崎市茂呂南町5097番地2 茂呂クリーンセンター2階
電話番号 0270-75-6672
ファクス番号 0270-75-6673

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年02月19日