新型コロナウイルス感染症拡大予防のための保育所などの対応

新型コロナウイルス感染症に関する教育・保育施設などでの対応については、次のとおりとします。市民のみなさまのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する教育・保育施設などの対応

各園の対応

  • 手洗い、咳エチケット、換気の徹底
  • 児童、職員の検温の実施、健康管理の徹底
  • 机、ドアノブ、玩具などの手が触れやすい箇所や共有スペース部分の消毒の徹底
  • 園行事などは「新しい生活様式」に配慮しながらの実施

保護者へのお願い

  • 手洗い、うがい、消毒を丁寧にし、感染予防をお願いします
  • 登降園の際はマスクを着用し、咳エチケットを守ってください
  • 登園前に、子ども本人に発熱などが認められる場合には、利用を断る場合があります
  • 各園では可能な限り「新しい生活様式」を取り入れながら工夫をこらした教育・保育を実施していますが、子どもが集団で生活することは感染症がまん延しやすい環境にあります
  • 園の行事などについては「新しい生活様式」に配慮しながらの実施となりますので、今までどおりの実施が出来ない場合もあります
  • 園内での感染が確認され、臨時休園となる場合には、園から保護者へ連絡します。突然の連絡になることが予想されます

以下のいずれかに該当する場合には、保護者の判断で登園を控えてください

  • お子様の体調が悪い場合(平熱には個人差がありますので、かかりつけ医と連携し、登園させることに不安を感じた場合には休ませてください。)
  • 同居家族、お子様がPCR検査を受けることとなった場合
  • 同居家族が濃厚接触者と特定され、RCR検査を受けることとなった場合や保健所の健康観察期間中である場合

緊急事態宣言下における保育所(園)、認定こども園の利用にあたっての留意事項について(令和3年8月19日付け)

保護者の皆様へ

今般、全国での新型コロナウイルス感染拡大を受け、群馬県においても令和3年8月20日より緊急事態宣言の対象区域に追加されることとなりました。

とりわけ、本市においては10歳未満児や未就学児の感染例が多く、市内の教育・保育施設においても関係者の感染が確認されていることから、一層の警戒が必要な状況にあります。

このような状況のなかでも、保育所(園)、認定こども園ではお子さんの健康や保護者の人の就労支援のために日々感染対策を徹底したうえで、保育を継続しております。

保護者の方におかれましても、あらためてお子さんやご家族などに新型コロナウイルス感染が疑われる場合、PCR検査や抗原検査を受ける場合、また、発熱や咳などの風邪症状が見られる場合は速やかに通園する施設までお知らせいただくとともに、登園は控えていただくことを留意事項として徹底していただくようお願いします。

令和3年8月19日

伊勢崎市長 臂 泰雄

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
福祉こども部こども保育課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2751
ファクス番号 0270-26-1808

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年08月19日