令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(申請受付は終了しました)

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、子育て世帯を支援するために、臨時特別的な給付金を支給します。
伊勢崎市では、全額現金による給付とし、10万円を一括で給付します。

令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)分のみ、申請期限を令和4年4月28日(木曜日)に延長しています。

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」では支給対象外となる特例給付相当(所得超過)の子育て世帯に対しても、市独自事業として「拡充給付金」を支給します。支給額は、国の給付金と同じです。該当する人は、以下のホームページを確認してください。

対象児童

  1. 令和3年9月分(9月生まれの児童については10月分)の児童手当支給対象となる児童(特例給付を除く)
    (注意)9月中に転出した場合も伊勢崎市からの支給となります。
  2. 平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童(高校生相当)
    (注意)就学は問いません。配偶者を有している場合は支給対象になりません。
  3. 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)

(注意)対象2、3の場合、主たる生計維持者の所得が児童手当相当である児童  

支給対象者

上記対象児童の保護者のうち生計を維持する程度の高い者で、児童手当の受給者またはそれに準ずる対象者。

(注意1)高校生などの保護者は、基準日(令和3年9月30日)時点で伊勢崎市に住民登録のある人です。

(注意2)本給付金は児童手当法上の特例給付を受けている人、また生計を維持する程度の高い者の所得が特例給付相当の場合、支給対象になりません。詳細は下記「所得制限」を確認してください。所得超過の人は「拡充給付金」の対象になります。

支給金額

児童1人につき10万円

手続き(申請)方法

申請が不要な人

  1. 伊勢崎市から令和3年9月分の児童手当を支給された人(特例給付を除く)
  2. 令和3年9月1日から11月30日までに生まれた児童の保護者のうち、児童手当が認定になっている人(特例給付を除く)
  3. 令和3年12月中に手続きを行い、遡って令和3年9月分の児童手当の受給資格が認定になった人
  4. 令和3年9月1日から令和3年12月28日までに生まれた児童(新生児)の養育者のうち令和3年12月中に出生を理由とする児童手当・特例給付の申請を行い、伊勢崎市が児童手当受給者として認定をした人

1・2に該当する人には、児童1人につき5万円を先行給付する旨の通知を令和3年12月10日に送付しましたが、残りの5万円を含めた計10万円を一括給付する旨の通知を改めて令和3年12月20日に送付しました。
児童手当の指定口座に令和3年12月24日(金曜日)に振込済です。

3・4に該当する人には、児童1人につき10万円を給付する旨の案内通知を令和4年1月6日に送付しました。
児童手当の指定口座に令和4年1月19日(水曜日)に振込済です。

(注意)公務員は申請が必要です。

申請が必要な人

  1. 所属庁から児童手当の支給を受けている人(公務員)
  2. 基準日(令和3年9月30日)時点で養育している対象児童が高校生相当のみの人(公務員含む)
  3. 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)の養育者のうち、令和4年1月4日以降に出生を理由とする児童手当・特例給付の申請を行った人

1・2に該当する人は、基準日時点で伊勢崎市に住民登録があり、対象年齢に含まれる児童のいる世帯の世帯主様宛に、令和3年12月28日付で申請勧奨通知を送付しました。
記入例を参考に申請書に必要事項を記入後、必要添付書類と一緒に同封の返信用封筒(切手不要)に入れ、返送してください。

3に該当する人は必要事項を記入後、必要添付書類と一緒に直接または郵送にて子育て支援課または各支所住民福祉課に提出してください。申請書は子育て支援課または各支所住民福祉課の窓口でも配布しています。

(注意1) 1.に該当する公務員の人が申請をするためには、申請書裏面の「公務員児童手当・特例給付受給状況証明欄」に所属庁の証明が必要ですので、申請書に必要事項を記入し、所属庁の証明を受けた上で、申請してください。証明欄の記入方法については下記【公務員児童手当・特例給付受給状況証明欄について】を確認してください。

(注意2) 2・3に該当する人は申請書の申請者欄には原則、児童の父または母のうち、令和3年度所得の高い方を記入してください。

(注意3)3に該当する公務員の人は出生届を提出した後、子育て支援課または各支所住民福祉課に来てください。

必要添付書類

【全員添付が必要な書類】

  • 振込先金融機関の通帳(見開きのページ)またはキャッシュカードの写し

【該当のある人のみ添付が必要な書類】

 ア.令和3年1月1日時点の住所が伊勢崎市以外の人(1.に該当する人は不要)

  • 申請者の令和3年度(令和2年分)所得課税証明書
  • 配偶者の令和3年度(令和2年分)所得課税証明書
    (注意)令和3年1月1日時点に住所を置いていた市町村で取得してください。

 イ.令和3年9月30日時点で配偶者と住民票上別居しており、かつ離婚協議中の人

  • 離婚協議中であることがわかる書類
    (離婚協議申し入れに係る内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、調停不成立証明書など)

 ウ.令和3年9月30日時点で児童の住所が市外にあり、児童と別居している人

  • 児童の住民票(世帯主との続柄が記載されているもの)
ダウンロード

申請受付期間

対象児童1,2の場合

令和4年1月4日(火曜日)から3月31日(木曜日)まで

(注意)申請受付は終了しました。

対象児童3(新生児)の場合

令和4年1月4日(火曜日)から4月28日(木曜日)まで

(注意)申請受付は終了しました。

その他

給付金の支給口座を変更する場合、「支給口座登録等の届出書」の提出が必要となりますので市役所子育て支援課に連絡してください。

本給付金の注意事項

公務員児童手当・特例給付受給状況証明欄

申請者の児童手当・特例給付の受給状況について、所属庁で証明を受けてください。

所属庁で把握している児童の人数を記入してください。
所属庁が算定児童を把握していないなどの理由により、裏面の受給状況証明欄の対象児童数と、申請書表面の対象児童数が異なっていても差し支えありません。

所得制限

本給付金は児童手当法上の特例給付を受けてる人、または家計の中心者(父母などのうち所得の高い人)の所得が特例給付相当の場合は対象になりません。所得制限額については以下の表を参照してください。所得超過の人は「拡充給付金」の対象になります。

所得制限額一覧
扶養親族などの人数 所得制限限度額(万円) 収入金額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

「収入金額の目安」は給与収入のみで計算しています。

(注意1)扶養親族などの人数は所得税法上の扶養親族の数です。

(注意2)扶養親族などの人数が5人を超える場合、1人につき38万円を加算した額になります。

(注意3)入院などやむを得ない理由により児童手当の認定請求をせず、令和3年9月分の児童手当の対象となる児童分の支給が受けられない人についても、本給付金の支給対象となる場合がありますので、市役所子育て支援課まで問い合わせしてください。

配偶者からの暴力により避難している人

ドメスティックバイオレンス(DV)被害により、対象児童とともに避難している人は、避難先で給付金を受け取ることができる場合があります。

詳細は現在住んでいる市町村に問い合わせしてください。

市からの問い合わせ

支給要件を確認するため、市から問い合わせを行う場合がありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありませんので注意してください。

給付金の支給後に、支給対象ではないことが判明した場合

本給付金の支給後に、支給対象ではないことが判明した場合、給付金を返還の必要があります。

  • 児童手当受給者の受給資格が遡って消滅し、令和3年9月分の支給対象でなくなった場合
  • 令和3年度所得の修正申告などにより、児童手当の認定区分が変更になった場合
  • 対象児童が施設に入所した場合など、審査の結果、支給要件を満たさないと判断された場合

給付金に関しての問い合わせ先(内閣府コールセンター)

フリーダイヤル番号 0120-526-145

受付時間 午前9時から午後8時(土日祝を除く)

この記事に関するお問い合わせ先
福祉こども部子育て支援課 手当給付係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2750
ファクス番号 0270-26-1808

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年05月02日