いせさきの飲食店を食べて!応援!キャンペーン

キャンペーンイメージ図

コロナ禍で外出自粛や飲食店の営業時間短縮のため外食の機会が減り、なんとなく自粛ムードで気が滅入る日々です。こんなときは昼食のお弁当や夕食の献立に市内飲食店のデリバリーを利用してみてはいかがですか?
市内飲食店の取り組みにより、手軽にお店の味を楽しめます。お気に入りのお店のメニューや知らなかったお店の逸品メニューに出会えるかもしれません。
皆さんの応援は飲食店だけではなくお店が仕入れる食材などを扱う卸売や小売業者、更には食材を生産する農畜産物業者に至るまでの支援に繋がります。
食べて飲食店を応援し、笑顔の輪を広げていきましょう。

キャンペーン期間【令和3年2月1日(月曜日)から4月30日(金曜日)】

新型コロナウイルス感染症拡大により、首都圏を中心に緊急事態宣言が発令され、群馬県でも社会経済活動再開に向けたガイドラインの警戒度を4に引き上げるなど、住民の生活は一変し経済活動を行う事業者は甚大な被害を受けています。
その中でも大打撃を受けている飲食店においては、経営を継続するための活動としてテイクアウト(持ち帰り)や、デリバリー(出前)に取り組む店舗が増加しています。また、業界のガイドラインに沿った感染症対策に対応した少人数でのイートインも実施しています。
そこで、これまで伊勢崎市、伊勢崎商工会議所、群馬伊勢崎商工会、まきばプロジェクトがそれぞれ行ってきた飲食店の紹介などの支援を一つに集約し、官民連携による「いせさきの飲食店を食べて!応援!キャンペーン」を実施し、飲食店への支援により市内経済の活性化を図ります。
具体的には、デリバリーを中心とした取り組みを周知し、市内事業者の昼食などに利用いただきます。皆様が市内飲食店の食事を食べて応援することで、飲食店はもとより仕入れに関連する業種(卸売業・小売業・製造業・農畜産業など)の事業者にまで波及する支援に繋がります。
なお、キャンペーン期間は令和3年2月1日(月曜日)から令和3年4月30日(金曜日)までを予定しています。
内容については、下の案内を参照してください。

デリバリーの利用

デリバリーについては、下のリンク先にある店舗一覧から飲食店を選んで、事業所従業員の共同購入により配達可能な飲食店が直接事業所に届けます。配達エリアや配達条件などは飲食店によって異なりますので、直接店舗へ問い合わせてください。
事業者だけでなく個人も利用できますので、職場や家庭でもお店の味を楽しめます。

テイクアウト・イートイン

今回のキャンペーンではデリバリーだけでなく、テイクアウトのできる飲食店や、少人数のイートインができる飲食店の紹介も行っています。
詳細につきましては下記のリンク先から確認してください。

飲食店のキャンペーン参加方法

キャンペーン案内への掲載については、まきばプロジェクトが行っています。掲載を希望する場合は下記リンクより直接まきばプロジェクトへ問い合わせてください。

この記事に関するお問い合わせ先
経済部商工労働課 商工振興係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所北館3階
電話番号 0270-27-2754
ファクス番号 0270-21-3352

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年02月01日