新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスについて

ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が続くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える人が多いことが特徴です。感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)と言われています。新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

感染症の発生状況

令和2年3月7日、群馬県内で初めて新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されました。

自身や家族の感染が疑われる場合などの相談窓口

詳細については下部を確認してください。

予防方法

過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めてください。

感染症対策のチラシ

新型コロナウイルスを含む感染症対策をまとめたチラシです。商業施設や飲食店、会社等、人の集まる場所で掲示、周知のため印刷してお使いください。

感染症対策のハンドブック

新型コロナウイルス感染症や予防方法をまとめた冊子(作成:東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チーム)です。
印刷して活用してください。

多言語による情報提供

後遺症とは

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)になった後、治療や療養が終わっても一部の症状が長引く人がいることが分かってきています。この後遺症は20歳代・30歳代でも発症し、どの年代でも認められています。
  • 後遺症(長期に遷延する症状)の実態には、未だ不明点が多く、後遺症が1つでも存在すると、健康に関連したQOL(Quality of Life)は低下し、不安や抑うつ及び新型コロナウイルスに対する恐怖心が強まり、睡眠障害を自覚する傾向が強まることも報告されています。
  • 後遺症の原因は明確になっておらず、現時点では確立された治療法がないため、治療は症状に応じた対症療法が基本となります。
  • 後遺症の症状が疑われる場合などは、1人で悩まず、まずはかかりつけ医などに相談してください。

主な症状

熱(37度以上)、疲労感・倦怠感、咳、息苦しさ、味覚障害、嗅覚障害、痰、頭痛、関節痛、咽頭痛、筋力低下、睡眠障害、思考力・集中力の低下、筋肉痛、下痢、脱毛

新型コロナウイルス関連サイト

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。感染者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けられます。
アプリ利用者が増えることで、感染拡大防止につながることが期待されます。ぜひ、アプリをインストールして活用してください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康推進部健康づくり課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2746
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年09月01日