胃がん検診

平成31年度(2019年度)の胃がん検診を次のとおり実施します。

対象者

40歳以上の市民(昭和55年4月1日以前生まれの人)

(注意)対象者には、4月上旬に「平成31年度(2019年度)伊勢崎市がん検診等受診券在中」の案内を個人通知しました(青い封筒)。通知の届かない人、転入された人は、各保健センターへご連絡ください。

検診内容・費用

40歳~69歳の人

集団検診

  • 検診内容 問診・胃部レントゲン撮影(バリウム)
  • 自己負担金 500円

(注意)集団検診は9月から10月の期間に実施します。

個別検診 胃部レントゲン撮影(バリウム)

  • 検診内容 問診・胃部レントゲン撮影(バリウム)
  • 自己負担金 1,000円

個別検診 胃内視鏡検査(胃カメラ)

  • 検診内容 問診・胃内視鏡検査(胃カメラ)
  • 自己負担金 2,000円

注意

市民税非課税世帯(世帯全員)の人、生活保護世帯の人で、自己負担金免除申請をした人は、自己負担金が無料になります。(詳しくは、関連リンク「各種検診等自己負担金免除申請」をご覧ください)

70歳以上の人(昭和25年4月1日以前生まれの人)

個別検診

  • 検診内容 問診・胃部レントゲン撮影(バリウム)または胃内視鏡検査(胃カメラ)
  • 自己負担金 無料

(注意)70歳以上の人は個別検診のみの実施となります

受診方法

個別検診または集団検診のどちらかを選んで受診してください。70歳(2020年3月31日現在)以上の人は個別検診のみです。

個別検診

指定医療機関で行う検診です。直接医療機関に予約のうえ、受診してください。

集団検診

地区公民館や保健センターで検診車(バス)で行う検診です。「平成31年度(2019年度)伊勢崎市がん検診等受診券在中」に同封のハガキで申し込んでください。(4月30日までに投函してください)

注意

伊勢崎市の国民健康保険で実施する人間ドックを受診される人は、重複してこの検診を受けることはできません。

検診日程・場所

個別検診

実施期間

2019年5月7日(火曜日)~12月28日(土曜日)

実施場所

集団検診

実施期間

2019年9月~10月(日程と会場は、申込者にあらためて通知します。)

受診時に必要なもの

  • 平成31年度(2019年度)がん検診等受診券
  • 自己負担金
  • 個別検診で胃カメラを希望する人は保険証
  • 集団検診は郵送された問診票

検診結果

  • 個別検診:受診した医療機関から結果をお返しします。
  • 集団検診:およそ6週間後に郵送します。

(注意)検診の結果、精密検査の必要な人は必ず精密検査を受けましょう。胃部レントゲン撮影(バリウム)の精密検査は胃カメラとなります(保険診療となります)。

胃がん検診の注意点

1.受診前夜9時以降、飲んだり食べたりしていると受けられません。

  • タバコやガム等も禁止です。ただし、就寝前までに少量の水を飲んでいただくのは結構です。
  • 薬を服用している人は、必ず事前に主治医に確認し、指示に従ってください。
    (血圧の薬を服用する場合は、当日の朝6時までに、水は200ミリリットルまででお願いします。)
    (糖尿病の人は、検査前に内服薬およびインスリンを使用しないください。)

2.次の場合はバリウムによる胃がん検診は受けられません。

  • 妊娠中または妊娠の可能性がある。
  • 寝台の上で寝返りがうてない。
  • バリウム検査後にアレルギー症状が出たり、気分が悪くなったりした。
  • 当日まで3日間排便のない人や、下剤を毎日服用しているなど重度の便秘である(バリウムが腸内で固まってしまった人を含む)。
  • 心臓病や腎臓病による水分制限を受けている。
  • 気管支にバリウムが入った(誤嚥した)または、むせたことがある。
  • 体重が130キログラム以上ある。
  • 血圧が最高(収縮期)血圧180mmHg(ミリメートルエイチジー)以上、最低(拡張期)血圧110mmHg(ミリメートルエイチジー)以上ある(服薬で調整できる人は可能)。
  • 当日、インスリン注射した、または血糖降下剤を服用した。

3.以下の項目に当てはまる場合は、必ず主治医に検診が受診可能かご相談ください。

(集団検診ではお断りをすることがありますので、ご承知おきください)

  • 過去に心臓や脳血管疾患の手術や治療を受けた。
  • 胃、腸、肝臓、胆のう、すい臓、婦人科、腸閉塞の手術をしてから初めてのバリウム検査である。
  • 現在、胃や腸の病気で治療中または経過観察中である。
  • 3か月以内に大腸ポリープの内視鏡手術をした。
  • 大腸憩室症、潰瘍性大腸炎の診断を受けたことがある。
  • 手術による治療が済んでいない腸ヘルニアの既往、腹痛や血便の症状がある。
  • 心臓病や高血圧で内科治療をしている。
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)で治療している。 

問い合わせ

  • 健康管理センター 電話番号 0270-23-6675
  • 赤堀保健福祉センター 電話番号 0270-20-2210
  • あずま保健センター 電話番号 0270-62-9918
  • 境保健センター 電話番号 0270-74-1363
  • 健康づくり課 電話番号 0270-27-2746

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
健康管理センター
〒372-0812 伊勢崎市連取町1155番地
電話番号 0270-23-6675
ファクス番号 0270-21-8995

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日