大腸がん検診

平成30年度の大腸がん検診を次のとおり実施します。

対象者

40歳以上の市民(昭和54年4月1日以前生まれの人)

対象者には、4月上旬に「平成30年度伊勢崎市がん検診等受診券在中」の案内を個人通知しました(青い封筒)。通知の届かない人、転入された人は、各保健センターへご連絡ください。

検診内容

問診・便による潜血反応検査

検診費用

500円

以下に該当する人は、自己負担金が無料になります。

  • 70歳以上の人
  • 市民税非課税世帯(世帯全員)の人、生活保護世帯の人で、自己負担金免除申請をした人(詳しくは、関連リンク「各種検診等自己負担金免除申請」をご覧ください)

受診方法

個別検診または集団検診のどちらかを選んで受診してください。

個別検診

指定医療機関で行う検診です。直接医療機関に予約のうえ、受診してください。

集団検診

地区公民館や保健センターで行う検診です。「平成30年度伊勢崎市がん検診等受診券在中」に同封のハガキで申し込んでください。(4月30日までに投函してください)

伊勢崎市の国民健康保険で実施する人間ドックを受診される人は、重複してこの検診は受けることはできません。

検診日程・場所

個別検診

実施期間

平成30年5月1日(火曜日)~12月28日(金曜日)

実施場所

集団検診

実施期間

平成30年7月~11月(日程と会場は申込者にあらためて通知します。)

受診時に必要なもの

  • 平成30年度がん検診等受診券
  • 自己負担金
  • 集団検診は郵送された問診票と採便容器

検診結果

  • 個別検診:受診した医療機関から結果をお返しします。
  • 集団検診:およそ6週間後に郵送します。

検診の結果、精密検査の必要な人は必ず精密検査を受けましょう。便潜血検査の精密検査は、全大腸内視鏡検査(またはS状結腸内視鏡検査+注腸X線検査同日法)となります(保険診療となります)。

注意事項

  • 便に血液が混じっているか反応をみる検査です。下血、生理等で出血しているときはできません。
  • 自宅にて2日間便を採りますので事前に採便容器が必要です。集団検診をハガキで申し込んだ人には採便容器を郵送します。
  • 便をとった容器は、なるべく3日以内に提出してください。家庭では4度程度の冷暗所で保管してください。
  • 症状のある人は、検診でなく医療機関を受診してください。

問い合わせ

  • 健康管理センター 電話 0270-23-6675
  • 赤堀保健福祉センター 電話 0270-20-2210
  • あずま保健センター 電話 0270-62-9918
  • 境保健センター 電話 0270-74-1363
  • 健康づくり課 電話 0270-27-2746

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
健康管理センター
〒372-0812 伊勢崎市連取町1155番地
電話番号 0270-23-6675
ファクス番号 0270-21-8995

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年03月30日