市税等収納金亡失事案の発生

事案の概要

令和3年5月10日、伊勢崎市財政部収納課において、窓口収納した市税等収納金のうち、現金19万円が亡失する事案が発生いたしました。

当日、収納課の窓口で午後1時以降に取り扱った市税等収納金を午後5時過ぎに集計したところ、現金19万円が不足していることが発覚し、職員による内部調査及び警察による調査が行われ、盗難等の事件性はなく、人為的な過誤によるものであり、納税者との現金の授受、レジへの入金、保管及び集計作業などの現金取扱い中に発生したものと思われます。

今回の事態を非常に重く受け止め、このような事態を二度と起こさないよう、マニュアルを改めて作成し公金の管理を徹底いたします。

また、副市長から全職員に対し、公金の適正な取扱い及び亡失等の発生防止策を徹底するよう指示が出されました。

なお、亡失した収納金は職員が補填しております。

市長コメント

この度の公金の不適切な管理・取り扱いによりまして公金の亡失が発生したことは、市民の皆様の信頼を裏切ることとなり深くお詫び申し上げます。
今後このようなことが起こらないよう、市民の皆様からの信頼回復に向け、再発防止に全力で取り組んでまいります。

令和3年6月4日

伊勢崎市長 臂 泰雄

この記事に関するお問い合わせ先

財政部収納課 債権管理室
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館2階
電話番号 0270-27-2722
ファクス番号 0270-24-5125

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月07日