第2次伊勢崎市総合計画後期基本計画

第2次伊勢崎市総合計画後期基本計画を策定しました

本市では、第2次伊勢崎市総合計画に掲げた将来都市像「夢ふくらみ 安心して暮らせる 元気都市 いせさき」の実現に向けて、総合的かつ計画的にまちづくりを推進しています。

これまで、前期基本計画に基づき各種施策を着実に推進し、社会経済情勢や市民意識の変化への柔軟かつ的確な対応に努めてまいりました。

こうした中、前期基本計画の計画期間が終了することに伴い、これからも、全ての市民がいつまでも夢と希望を持って、安心して安全に暮らせる元気なまちを目指し、その実現に向け、各種施策を推進していくための指針として、令和2年度からの5年間のまちづくりの基本的な方向性を示す後期基本計画を策定しました。

計画の構成と期間

総合計画は、基本構想、基本計画及び実施計画の3層で構成しています。

基本計画の上位に位置付けられる基本構想は10年間の構想となっており、後期基本計画においても、そのまちづくりの理念や将来都市像は継承されます。

今回策定した後期基本計画は、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間としています。

上記で説明している総合計画の構成と期間を図示しています
基本構想、基本計画、実施計画の説明
基本構想 長期的な展望に立ってまちづくりを進めるための最高指針であり、まちづくりの理念と将来都市像を示すとともに、その実現に向けてまちづくりの大綱を定めています。計画期間は、平成27年度(2015年度)を初年度とし、令和6年度(2024年度)を目標年度としています。
基本計画 基本構想に示された将来都市像の実現に向けて、まちづくりの大綱を具体的に展開するための施策を体系的に定めています。計画期間は、社会経済情勢などの変化に的確に対応できるよう、前期・後期ごとの5年計画としています。
実施計画 基本計画に示された施策を計画的かつ効率的に推進するための具体的な事業を定めています。計画期間は3年とし、財政状況や事業の進捗状況などに応じて、毎年度、実施すべき事業の見直しを行います。

後期基本計画の内容

詳細は下部「ダウンロード」からご覧いただけます。

  • 第1部 序論
  • 第2部 基本計画
    • 第1章 まちづくり重点プログラム
    • 第2章 基本計画の体系
    • 第3章 分野別計画
  • 第3部 基本構想の概要
  • 資料編

実施計画

  • 第1部 実施計画の概要
  • 第2部 施策体系
  • 第3部 実施計画事業

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
企画部企画調整課 企画係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2707
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月01日