伊勢崎市の公共下水道

下水道の役割

下水道は、速やかに汚水を排除することで居住環境の改善や公衆衛生の向上を図り、快適な生活環境を確保するための施設です。また、公共用水域の水質を保全するための都市における根幹的な施設であり、環境への負荷が少ない循環型社会を形成し、安らぎと潤いのある豊かなまちづくりを進めるうえで、その果たす役割は、ますます重要なものとなってきています。

本市では、生活環境の改善や公共用水域の水質保全を図るため、昭和45年度から「単独公共下水道事業」を、また平成14年度から「流域関連公共下水道事業」を進めています。

流域下水道

東毛流域下水道(佐波処理区)事業【県事業】

東毛流域下水道(佐波処理区)事業は、群馬県が事業主体となり、幹線管渠および終末処理場を整備・管理する事業です。伊勢崎市の一部と太田市の一部を対象として、広域的な汚水処理を効率的に行うための整備を進めています。

公共下水道

単独公共下水道事業

単独公共下水道事業は、本市が事業主体となり、管渠および終末処理場を整備・管理する事業です。昭和45年度に広瀬川と粕川に挟まれた区域を対象に事業認可を受け、工事に着手しました。昭和52年10月には伊勢崎浄化センターの一部完成に伴い供用が開始されました。以後、随時区域の拡大を図り、本市総合計画および汚水処理基本計画等に基づき整備を進めています。

流域関連公共下水道事業

流域関連公共下水道事業は、本市が事業主体となり、群馬県が整備した流域下水道幹線管渠に接続する管渠を整備・管理する事業です。平成14年度に合併前の旧各市町村において事業認可を受け工事に着手し、平成20年9月に一部区域で供用が開始されました。以後、随時区域の拡大を図り、本市総合計画および汚水処理基本計画等に基づき整備を進めています。

事業計画

事業計画概要

事業計画概要および事業計画区域については、下記をご覧ください。

供用開始区域

事業計画区域のうち、これまでに整備が完了し、供用を開始した区域については、下記をご覧ください。

終末処理施設

公共下水道に関する各種申請書様式等

公共下水道における各種手続きに関する申請書様式を掲載します。申請方法についての詳細は、下水道整備課へ問い合わせてください。

公共下水道汚水取付管設置申込

下水道施設承認工事申請(自費工事)

制限行為関係

占用関係

特定施設関係

開発に伴う下水道施設工事

私道対策

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局下水道整備課 排水設備係
〒372-0812 伊勢崎市連取町1952番地
電話番号 0270-30-1230
ファクス番号 0270-21-1101

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月31日