令和3年度からの介護保険制度の変更点

令和3年4月からの変更点

保険料について

  • 保険料基準額を年額7万2,800円から7万2,000円に引き下げます。
  • 所得段階別の第1から第12までの各段階の保険料額もすべて引き下げとなります。

(注意)保険料額についての詳細は下記リンク先を確認してください。

令和3年8月からの変更点

高額介護(介護予防)サービス費高所得世帯の限度額を引き上げます

介護サービスを利用する際の利用料は、利用者の所得などに応じて、かかった費用の1割から3割の金額です。1ヵ月の利用料の合計(注意1)が、所得区分に応じた自己負担限度額を超えた場合は、その差額が高額介護サービスとして払い戻されます。

介護サービスの利用料が、負担能力に応じた負担となるよう、自己負担限度額の所得区分が見直されます。詳細については、下記リンクを参照してください。

介護施設利用時の居住費や食費の自己負担限度額がかわります

~認定要件を見直し段階を細分化します~

所得や預貯金などが低い人の介護施設利用が困難とならないように、所得に応じた負担限度額までを自己負担し、基準費用額との差額が介護保険から給付されます。在宅で介護を受ける人との公平性などの観点から、負担能力に応じた負担となるよう、自己負担限度額の段階や認定要件が見直されます。詳細については、下記リンクを参照してください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
長寿社会部介護保険課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館1階
電話番号 0270-27-2742(保険料係)、2743(給付係)、2744(認定係)
ファクス番号 0270-21-4840

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月15日