保育所(園)・認定こども園(2号・3号)の入所選考について

保育所(園)・認定こども園(2号・3号)の利用には、保護者が就労している等の理由で保育が必要であることが条件となっております。入所の選考については、保育にあたれない度合いを就労状況や世帯の状況等を考慮し総合的に判断します。就労状況のほかに、保護者の疾病や障害を有する場合、また、長期入院している親族の介護や看護等により保育を必要とする場合も対象となります。

入所の選考にあたっては申し込み順ではなく、様々な要素を考慮し、優先度の高い方から希望施設と調整した上で、入所を決定しております。

なお、勤務証明書等の必要書類が不備の場合には、入所の優先度が低くなる場合もありますのでご注意下さい。

入所選考に関しての優先度

保育の中心者の就労状況、就労時間・日数、世帯の状況などに関する主な選考要素については次のとおりです。

保育の中心者の就労状況

会社員・自営・農業などの人、パート・アルバイトの人、内職の人、就労先内定の人、就労先未定の人の順に優先度は低くなります。会社員・自営・農業などの人が一番優先度が高い。

就労時間・日数

就労時間・日数が長い・多い人は優先度が高く、短い・少ない人は優先度が低くなります。

短い・少ないの目安は1日5時間未満、月12日以下の就労です。

世帯の状況

両親がいない世帯、ひとり親世帯、父母と児童のみの世帯、同居または近隣に保育の期待できる親族がいる世帯の順に優先度は低くなります。両親がいない世帯が一番優先度が高い。

保育園や認定こども園の入所における主な選考要素の表。詳しくは上述参照

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
福祉こども部こども保育課 認定給付係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2751
ファクス番号 0270-26-1808

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年04月10日