第2次伊勢崎市空家等対策計画

伊勢崎市では、空家等対策の推進に関する特別措置法の趣旨を踏まえ、空家などの適正管理と利活用を促進させ、市民が安全に、かつ、安心して暮らすことのできる生活環境を確保するとともに、まちづくり活動の活性化を図ることを目的に、平成29年3月に「伊勢崎市空家等対策計画」を策定しました。

前計画が令和3年度で満了となり、今後も総合的かつ計画的な空家等対策を継続して実施するため、「第2次伊勢崎市空家等対策計画」を策定しました。

計画期間

令和4年度から令和8年度までの5年間

計画の位置付け

本計画は、伊勢崎市総合計画の分野別計画(環境分野:良好な地域環境の保全)として、空家等対策の推進に向けた具体的な取組みを明らかにするものです。

対象とする地域

市内全域

対象となる空家等の種類

空家等

建築物またはこれに附属する工作物であって居住その他の使用がなされていないことが常態であるものおよびその敷地(立木その他の土地に定着する物を含む。)

特定空家等

「特定空家等」とは、次のいずれかの状態にあると認められる空家等

  • そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  • そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  • 適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
  • その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

対策の基本的な方針

  1. 管理不全な空家等の発生予防の推進
  2. 空家等の適切な管理の推進
  3. 空家等の利活用の推進

第2次伊勢崎市空家等対策計画

第2次伊勢崎市空家等対策計画および第2次伊勢崎市空家等対策計画【概要版】は下部ダウンロードからご覧いただけます。

第1章 背景

  1. 計画策定の背景
  2. 空家等の現状
  3. 空家等の課題と第1次対策計画期間の実施状況

第2章 基本指針

  1. 計画の目的
  2. 計画期間
  3. 第2次対策計画の位置付け
  4. 対象とする地域
  5. 対象とする空家等の種類
  6. 空家等の課題への対応方針

第3章 第2次対策計画の目標と対策及び成果指標

  1. 第2次対策計画の目標と対策
  2. 成果指標の設定
  3. SDGsと第2次対策計画の主な関連

第4章 管理不全な空家等への対策

  1. 特定空家等への対策

資料編

  • 空家等対策の推進に関する特別措置法
  • 空家等対策の推進に関する特別措置法施行規則
  • 伊勢崎市空家等対策条例
  • 伊勢崎市空家等対策規則
  • 伊勢崎市空家等対策協議会運営要綱
  • 伊勢崎市空家等対策協議会委員名簿

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

建設部住宅課 空家対策係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館3階
電話番号 0270-27-2797
ファクス番号 0270-23-7020

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年03月29日