骨髄移植後等のワクチン再接種費用助成

伊勢崎市では、骨髄移植手術などの医療行為で、すでに接種済みの定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断されている人に対し、ワクチン再接種費用を全額助成します。

対象者

次の全てに該当する人

  • 骨髄移植などで、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に診断されている人
  • 再接種を受ける日に、市内に住所がある人

対象となる予防接種

  • 予防接種法で定期予防接種に位置付けられている予防接種のうち、過去に定期予防接種として接種済みの予防接種
  • 20歳に達するまでの間に実施する予防接種

(注意)四種混合ワクチンは15歳未満、BCGワクチンは4歳未満、ヒブワクチンは10歳未満、小児用肺炎球菌ワクチンは6歳未満を接種年齢の上限とします。また、指定医療機関以外で接種した場合、助成はありません。

助成の受け方

  1. 予防接種を受ける前に、健康づくり課へお問い合わせください。
  2. 健康づくり課から「骨髄移植後等のワクチン再接種費用助成交付申請書」をお渡ししますので、必要事項を記入してください。理由書欄は、主治医に記入してもらってください。
  3. 必要事項を記入した「骨髄移植後等のワクチン再接種費用助成交付申請書」と、母子健康手帳の予防接種記録欄(または、骨髄移植等の医療行為を受ける以前の定期予防接種の履歴が確認できるもの)の写しを健康づくり課に提出してください。
  4. 健康づくり課で書類を受理後、「骨髄移植後等のワクチン再接種費用助成金交付・不交付決定通知書」を交付します。交付決定された場合は、「骨髄移植後等のワクチン再接種依頼書」を同時に交付します。
  5. 交付された「骨髄移植後等のワクチン再接種依頼書」と母子健康手帳を指定医療機関に提出し、再接種を受けてください。
この記事に関するお問い合わせ先
健康推進部健康づくり課
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館2階
電話番号 0270-27-2746
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月01日