主な「市民の声」と回答

ゴミ袋の種類について(令和元年12月)

現在、燃えないゴミ・缶・ビンと別種類のゴミ袋が採用されていますが、燃えないゴミ袋で缶・ビンも出せるようにしていただきたいです。
統一化することにより、利便性が増すと感じます。
燃えないゴミ袋の単価が上がっても良いので検討いただきたいです。

回答

日頃より、ごみの分別および再資源化にご理解ご協力いただきありがとうございます。

伊勢崎市指定ごみ袋の種類についてですが、伊勢崎市では、ごみを効率的に分別し再資源化に向けた普及推進、収集作業の安全確保を目的として、5種類(もえるごみ、もえないごみ、びん、缶、プラスチック)に分類し使用していただいており、市民の皆さんのご協力によりごみの分別区分も定着していると考えています。

今回、ご提案いただいた市指定ごみ袋(もえないごみ、びん、缶)の統一化については、今後も現在の市指定ごみ袋の使用にご協力をいただきながら、ごみの分別区分を継続していきたいと考えていますので、ご理解いただきたいと存じます。

路面電車開通の提案について(令和元年9月)

伊勢崎市内でかなりの集客が見込める華蔵寺公園遊園地。シーズンでは渋滞や駐車場不足があり、行くのを断念することがありました。そこで、電車利用の促進や観光資源として路面電車の増設を提案します。
伊勢崎駅北口から華蔵寺公園遊園地既存の駐車場までの区間なら直線で30分または1時間に1本で運航すれば利便性も増します。バスは単なる移動手段ですが、路面電車なら県内はもちろん近県にもなく、それが目的で遠くからの観光客もあるかもしれません。まず子供が喜びます。いろいろと難しい点はあると思いますが何か特徴のある町づくり、せっかくいい駅があるのにもったいないと感じていました。

回答

電車利用の促進や観光資源についての貴重なご提案ありがとうございます。

伊勢崎駅北口から華蔵寺公園遊園地までの路面電車の運行については、多額の整備費が必要となることから、現在のところ、導入は難しいと考えますが、あおぞらバスについては、市民の皆さんからの要望や意見、交通環境の変化などを基に、バス停の増設、路線の変更、鉄道との結節等について見直しを検討したいと考えています。

また、華蔵寺公園が特に混雑するゴールデンウイーク中については、臨時駐車場の増設や伊勢崎駅~華蔵寺公園間の無料シャトルバスの運行も行っていますのでご利用ください。

新しい給食センターの給食について(令和元年8月)

新学期から新しい給食センターの給食になり、量がかなり減ったと嘆いています。
おかずが一品少なくなった、また、量も少なくなったそうです。
今日も今までだったらサラダがあってもいいのにヨーグルトがおかずの一品としてあったそうです。献立も見ましたが、明らかに少なくなりました。
小学生、中学生は成長期なので、どうにか今まで通りの品数と量に戻して頂きたいです。
検討をよろしくお願いします。

回答

伊勢崎市の学校給食は、米飯・パン・麺類の主食1品と1汁2菜の組み合わせで献立を作成しています。栄養価についても、小学校低学年、中学年、高学年、中学生と定められた栄養価の数値に合わせ、栄養士が献立を作成し、必要な分量を学校にお届けしています。これは新しい第一学校給食調理場も同様です。

1品少なくなったとのご指摘でありましたが、献立の内容によっては、サラダの代わりに果物やヨーグルトなどで、栄養価の調整をすることがあります。2学期の給食が始まり、新しい調理場で、安全に給食の提供ができるよう職員一同努めてまいります。

これからも、成長期に合わせたバランスの良い給食を提供してまいりますので、ご理解いただきたいと存じます。

市内の公共施設の国旗について(平成31年4月)

もうすぐ平成も終わり、令和の時代となります。
それに伴い伊勢崎市内の公共施設の国旗をぜひとも新しいものと交換していただきたいと思います。
見たところ、市立図書館や市民プラザなどボロボロの日の丸を掲げたままになっています。新しい元号を、ぜひとも新しい綺麗な国旗日の丸で迎えたいと考えます。
よろしくお願いします。

回答

伊勢崎市内の公共施設の国旗についてですが、ご指摘をいただいた伊勢崎市図書館および伊勢崎市民プラザについては、新しいものに交換します。

今後は各施設の旗の状況と予算を勘案しながら、順次新しいものに交換してまいりますので、ご理解いただきたいと存じます。

この記事に関するお問い合わせ先

企画部広報課 報道広聴係
〒372-8501 群馬県伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2711
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月06日