DV(ドメスティック・バイオレンス)相談

配偶者やパートナーからの暴力(ドメスティック・バイオレンス(DV))を受けたときは、ひとりで悩まずに相談をしてください。

DVは、殴る蹴るだけではありません。大声で怒鳴ったり、「死ね」「殺す」などと脅したりする精神的暴力、生活費を渡さないなどの経済的暴力、監視したり交友関係を制限したりする社会的暴力なども、力で相手を支配しようとする行為であり重大な人権侵害です。

さまざまな機関で相談に応じていますので、気軽に相談してください。

緊急時には、迷わず110番へ電話をしてください。

相談機関

DV(ドメスティック・バイオレンス)相談+(プラス)

DVについて、専門の相談員がメールや電話などで相談に応じます。

メール

24時間受付

チャット

正午から午後10まで受付

電話

電話番号 0120-279-889

24時間受付

市役所

DV(ドメスティック・バイオレンス)について、各種専門機関の紹介や情報提供などを行い、解決の糸口を探す手伝いをします。

電話番号 0270-27-5811

受付時間

月曜日~金曜日=午前8時30分~午後4時

群馬県配偶者暴力相談支援センター

DV(ドメスティック・バイオレンス)のみならず女性からの幅広い相談に応じます。

群馬県女性相談センター(相談専用電話番号 027-261-4466)

受付時間

月曜日~金曜日=午前9時~午後7時30分

土曜日=午前10時~午後5時

日曜日=午後1時~5時

弁護士によるDV等法律相談は予約制となっていますので、事前に電話での連絡をお願いします。

祝日と年末年始は休館です。

警察

被害者の意思を踏まえ、配偶者の検挙、指導・警告、自衛・対応策についての情報提供などの適切な措置をとります。

伊勢崎警察署 電話番号 0270-26-0110 

受付時間

24時間受付(但し、夜間休日は宿日直対応)

ぐんま・ほほえみネット

群馬県在住、在勤、在学の女性からの幅広い相談に応じます。
DV(ドメスティック・バイオレンス)に限らず、収入のこと、こころの不調、家族のことなどについても相談ができ、寄り添い支援も行います。
生理用品も用意しています。

すてっぷぐんま(群馬県から委託を受けている団体です) 電話番号 090-2706-9991

受付時間

月曜日・水曜日・木曜日・金曜日=午前9時30分~午後4時30分

DVについて

DV(ドメスティック・バイオレンス)について、詳しくは下記のサイトを確認してください。

性犯罪・性暴力被害

だれとどのような性的な関係を持つかは自分が決めることで、望まない性的な行為を強要されることは暴力にあたります。

つらいこと、不安なことがあるときは、専門の相談機関がありますので、一人で抱え込まずに相談してください。

性暴力に関する相談先

Save(セーブ)ぐんま(群馬県性暴力被害者サポートセンター)

電話 027-329-6125
受付 月曜日~金曜日=9時~17時(休日、年末年始を除く)
受付時間外は、全国一律コールセンターにつながり、相談ができます。

全国共通ダイヤル

電話 #8891 (はやくワンストップ)

発信場所から最寄りの相談窓口に自動転送されます。

成年年齢引き下げに伴う性暴力被害への注意

令和4年4月1日から成年年齢が引き下げられることに伴い、18歳、19歳の人は、親の同意がなくても契約ができるようになりますが、未成年であることを理由とした契約の取り消しができなくなります。
こうした中、性的な行為の撮影をするという認識がないまま契約し、撮影を強要される問題などについて、より一層の注意が必要です。
内閣府が注意喚起のための啓発動画を公開していますので、次のリンクから確認してください。

この記事に関するお問い合わせ先
市民部人権課 男女共同参画係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館2階
電話番号 0270-27-2730
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年03月28日