就学援助

学校教育に必要な費用を援助します。申請書に必要書類(各種証明書などの写し)を添付して、在学校、入学する小学校または教育委員会へ提出してください。令和6年4月1日付認定の審査対象とし、令和5年の所得確定後、令和6年6月末までに審査結果をお知らせします。

対象

  • 市内在住で公立の小学校・中学校に在学中の児童生徒がいて、経済的理由により就学させることが困難な家庭(生活保護家庭に準ずる程度の家庭)

(注意)審査の上、援助の可否を決定します。未申告の場合は、所得の確認ができないため、必ず申告を済ませてから申請してください。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した場合は、前年の所得のみではなく、急変後の家計状況などを勘案し、審査を行いますので学務課へ相談してください。

援助の内容

教育委員会が定めた単価に基づき、学校費用の全額または一部を援助します。援助費は、各学期末に支給予定です。

  • 学用品費、通学用品費
  • 新入学児童生徒学用品費
  • 修学旅行費、校外活動費
  • 学校給食費
  • 医療費(学校保健安全法で定めた学校病)
  • PTA会費、児童生徒会費、クラブ活動費
  • オンライン学習通信費

(注意)学校給食費については、審査結果が出るまでは保護者口座からの引き落としとなります。就学援助が認定となった場合、直接給食の担当課に振替ますので、当年度中の保護者口座からの引落しは止まります。認定となった月分以降の引き落とされた給食費については、保護者口座へ支給いたします。

新入学児童生徒学用品費 入学前支給

新入学児童生徒学用品費は、4月1日付で認定となった場合、小学1年生・中学1年生に対して一学期末に支給されます。しかし、申請書に新入学児童生徒学用品費の入学前支給を希望する旨を記載し、必要添付書類とともに提出された場合、入学前に支給するための審査をすることができます。

  • 申請に基づき、教育委員会が審査を行い支給の可否を決定します。
  • 審査結果は、教育委員会より申請者へお知らせします。
  • 支給日は令和6年2月末または3月末を予定しています。

(注意)次の事項に該当した場合は、入学前に支給した金額全てを返還していただきます。

  • 令和6年4月1日以前に伊勢崎市外に転出したとき
  • 伊勢崎市内の小学校、中学校に就学しないとき
  • 就学援助認定審査の結果、否認定となったとき

修学旅行費の学校長への前払い

小学6年生および中学3年生の修学旅行の費用については、各学校で事前に集金し積み立てをしています。事情により積み立てが困難であった際、その費用を就学援助費として支給される金額の範囲内で、旅行前に学校長へ支払うことができます。この場合、修学旅行費は申請者(保護者)へは支給されません。前払いが必要かどうか学校と相談してください。

申請の方法

申請書を記入し、受付期間中に必要添付書類を添えて下記のとおり提出してください。申請書は以下よりダウンロードして使用してください。各学校または学務課(市役所本館4階 40番窓口)でも配付しています。

受付期間

新入学児童生徒学用品費入学前支給を希望する人

  • 令和6年1月10日(水曜日)から1月31日(水曜日)までに提出した場合:2月末頃支給予定
  • 令和6年2月1日(木曜日)から2月29日(木曜日)までに提出した場合:3月末頃支給予定

提出先:学務課(市役所本館4階 40番窓口)

(注意)上記期限までに必要添付書類などが用意できない際は、学務課へ相談してください。

上記以外の人

令和6年1月10日(水曜日)から2月29日(木曜日)まで

提出先:在籍する学校(新小学1年生は予定校)または学務課

(注意)提出先の学校は、小学生と中学生がいる場合、原則中学校に提出してください。各支所では申請受付を行っていませんので注意してください。

受付期間終了後も申請を受け付けますが、申請日に応じた年度途中からの審査となります。

(注意)年度途中の申請は、毎月25日までに提出してください。(12月まで受付)

必要添付書類

令和5年の所得が確認できる世帯全員の書類の写し

以下のどちらかを提出してください。

  • 令和5年分の源泉徴収票の写し
  • 所得の申告書(確定申告書や市民税・県民税申告書)の写し

添付該当者

  • 新入学児童生徒学用品費入学前支給を希望する人
  • 小学6年生・中学3年生で修学旅行費の前払いを希望する人

世帯全員の令和6年度所得課税証明書

添付該当者

  • 令和6年1月1日現在で伊勢崎市に住民登録が無い人

令和6年1月1日現在で住民登録のあった自治体から発行されます。

口座名義人の確認ができる通帳の写し

添付該当者

  • 新規申請の人
  • 継続申請の人で振込先口座の変更を希望する人

(注意)令和5年の所得の申告(確定申告や市県民税申告)が未申告の場合は審査ができません。申告は税務署、市役所本庁舎、各支所で行えます。

所得の無い人も必ず申告を行い、必要な書類を提出してください。また、非課税の人も所得額を確認する必要があるので、必ず所得課税証明書を提出してください。

令和5年度に申請した人で、口座情報に変更がない場合は通帳の写しは不要です。

審査結果の通知

申請書および必要添付書類の提出後、審査を経て認定の可否を決定し、結果を通知します。 

  • 新入学児童生徒学用品費入学前支給を希望する人 令和6年2月または3月
  • 上記以外の人 令和6年6月

(注意)受付期間を過ぎて提出された場合は、随時審査を行い、通知いたします。 

申請書の提出後、転居などにより住所や世帯の状況が変わった場合は、認定が変更になることもありますので、必ず学校または学務課に連絡してください。

やさしい日本語と英語での就学援助制度概要(がいこくじんむけ)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育部学務課 学事係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所本館4階
電話番号 0270-27-2787
ファクス番号 0270-24-9668

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2023年11月13日