骨粗しょう症検診

受診時のお願い

マスクの着用をお願いします。密閉・密集・密接を防ぐことに協力をお願いします。

以下の項目に該当する人は受診をご遠慮ください。

  1. 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温37.5度以上を目安とする)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害など症状のある人
  2. 2週間以内に、発熱や風邪症状のある人
  3. 2週間以内に、法務省・厚労省が定める諸外国への渡航歴がある人(およびそれらの人と家庭や職場内などで接触歴がある人)
  4. 2週間以内に、コロナ患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱を含む)との接触がある人
  5. 濃厚接触の可能性があり、待機期間内の人

骨粗しょう症とは

骨粗しょう症とは、骨がもろくなり骨折しやすくなる病気です。はじめは自覚症状はありませんが、背中や腰が曲がる、身長が低くなるなどの症状がおきます。ひどくなると背中や腰の激しい痛みや骨折により、寝たきりの原因になることもあります。

女性は、閉経とともに女性ホルモンの分泌が減少し、骨量が減少するので特に注意が必要です。検診を受け、自分の骨密度を知ることで適切な予防や治療につなげましょう。

対象者

40歳、50歳、60歳の女性の市民

  • 40歳(昭和57年4月2日~昭和58年4月1日生まれ)
  • 50歳(昭和47年4月2日~昭和48年4月1日生まれ)
  • 60歳(昭和37年4月2日~昭和38年4月1日生まれ)

対象者には「令和4年度伊勢崎市がん検診等受診券在中」の案内を個人通知しました。検診を受ける時には、必ず「がん検診受診券シート」を持ってきてください。

通知の届かない人、転入した人は、各保健センターへ連絡してください。

検診内容

手・前腕・腰のいずれかの骨密度検査。検査部位は医療機関によって異なります。直接指定医療機関へ予約のうえ、受診してください。

検診費用

500円

市民税非課税世帯(世帯全員)の人、生活保護世帯の人で、自己負担金免除申請をした人は自己負担金が無料になります。詳しくは、関連リンク「各種検診等自己負担金免除申請」をご覧ください。

実施期間

令和4年5月2日(月曜日)から12月28日(水曜日)まで

検診場所

検診結果

受診した医療機関から結果をお返しします。

問い合わせ

  • 健康管理センター 電話番号 0270-23-6675
  • 赤堀保健福祉センター 電話番号 0270-20-2210
  • あずま保健センター 電話番号 0270-62-9918
  • 境保健センター 電話番号 0270-74-1363
  • 健康づくり課 電話番号 0270-27-2746

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
健康管理センター
〒372-0812 伊勢崎市連取町1155番地
電話番号 0270-23-6675
ファクス番号 0270-21-8995

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年04月01日