子宮頸がん検診

平成30年度の子宮頸がん検診を次のとおり実施します。

対象者

20歳以上の市民の女性(平成11年4月1日以前に生まれた人)

対象者には、4月上旬に「平成30年度伊勢崎市がん検診等受診券在中」の案内を個人通知しました(青い封筒)。通知の届かない人、転入された人は、各保健センターへご連絡ください。

がん検診無料対象者

がんの発症が多い年代の受診促進のため、次の年齢の人は、検診費用が無料になります。対象年齢の人には、受診券に「★無料対象★」の印字がされています。クーポン券は送付しません。

  • 21歳(平成9年4月2日~平成10年4月1日生)
  • 26歳(平成4年4月2日~平成5年4月1日生)
  • 31歳(昭和62年4月2日~昭和63年4月1日生)
  • 36歳(昭和57年4月2日~昭和58年4月1日生)
  • 41歳(昭和52年4月2日~昭和53年4月1日生)

検診内容・費用

個別検診

  • 検診内容 問診・診察・子宮頸部細胞診
  • 自己負担金 1000円

集団検診

  • 検診内容 問診・診察・子宮頸部細胞診
  • 自己負担金 500円

以下に該当する人は、自己負担金が無料になります。

  • 70歳以上の人
  • 子宮頸がん検診無料対象者
  • 市民税非課税世帯(世帯全員)の人、生活保護世帯の人で、自己負担金免除申請をした人(詳しくは、関連リンク「各種検診等自己負担金免除申請」をご覧ください)

受診方法・対象者

個別検診または集団検診のどちらかを選んで受診してください。

個別検診

指定医療機関で行う検診です。直接医療機関に予約のうえ、受診してください。

集団検診

地区公民館や保健センターで検診車で行う検診です。「平成30年度伊勢崎市がん検診等受診券在中」に同封のハガキで申し込んでください(4月30日までに投函してください)。

伊勢崎市の国民健康保険で実施する人間ドックを受診する人は、重複してこの検診を受けることはできません。

検診日程・場所

個別検診

実施期間

平成30年5月1日(火曜日)~12月28日(金曜日)

実施場所

集団検診

実施期間

平成30年8月~11月(日程と会場は申込者にあらためて通知します。)

受診時に必要なもの

  • 平成30年度がん検診等受診券
  • 自己負担金
  • 集団検診の場合は郵送された問診票

検診結果

  • 個別検診:受診した医療機関から結果をお返しします。
  • 集団検診:およそ6週間後に郵送します。

検診の結果、精密検査の必要な人は必ず精密検査を受けましょう(保険診療となります)。精密検査では、内診、細胞診、コルポ診(膣拡大鏡)、組織診、HPV(ヒトパピローマウイルス)検査などを行います。

注意事項

  • 月経(生理)でない日の検診をおすすめします。
  • 個別検診は、医師の判断によりエコー等を実施した場合、保険診療となります。
  • 治療中や経過観察中の人は、検診受診について主治医にご相談ください。
  • 妊娠中の人は妊婦健康診査に含まれていますので主治医にご相談ください。

問い合わせ

  • 健康管理センター 電話 0270-23-6675
  • 赤堀保健福祉センター 電話 0270-20-2210
  • あずま保健センター 電話 0270-62-9918
  • 境保健センター 電話 0270-74-1363
  • 健康づくり課 電話 0270-27-2746

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
健康管理センター
〒372-0812 伊勢崎市連取町1155番地
電話番号 0270-23-6675
ファクス番号 0270-21-8995

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年03月30日