PPP/PFI(パブリックプライベートパートナーシップ/プライベートファイナンスイニシアティブ)

PPP/PFIとは

PPP(パブリックプライベートパートナーシップ)とは、公共施設などの建設、維持管理および運営などを行政と民間が連携して行うことにより、民間の創意工夫などを活用し、財政資金の効率的使用や行政の効率化などを図るものです。

PFI(プライベートファイナンスイニシアティブ)とは、公共施設などの建設、維持管理および運営などにおいて、民間の資金、経営能力および技術的能力を活用して行う手法であり、PPPの手法の1つです。

伊勢崎市PPP/PFI手法導入優先的検討の基本方針

伊勢崎市では、指定管理者制度やESCO(エスコ)事業を導入するなど、民間事業者が有するノウハウを活用することにより、市民サービスの向上と効率的な事業運営を図ってきたところですが、今後、PPP/PFI事業の推進を図るため、一定規模以上の公共施設などの建設、維持管理、運営などにおいて、従来型手法に優先して多様なPPP/PFI手法の検討を規定する「伊勢崎市PPP/PFI手法導入優先的検討の基本方針」を策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先
企画部事務管理課 行政改革係
〒372-8501 伊勢崎市今泉町二丁目410番地 伊勢崎市役所東館4階
電話番号 0270-27-2708
ファクス番号 0270-23-9800

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年02月14日